「AS2とは」から探す!IT製品・セミナー情報

「AS2とは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「AS2とは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「AS2とは」に関するセミナー情報

JRCA承認 ISO/IEC 27017審査員コース

BSI グループジャパン


開催日

 4月24日(月)〜4月25日(火),6月8日(木)〜6月9日(金),8月3日(木)〜8月4日(金)

開催地 東京都   参加費 12万9600円(税込)


カテゴリ  IaaS/PaaS |

概要  2015年 ISOよりクラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドラインISO/IEC 27017が発行されました。これにより、ISO/IEC…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


「AS2とは」に関する特集



「我社の運用コストは他社と比較して妥当なのか?」企業のICT部門責任者が長年悩んできた課題である。そもそも運用コストの妥当性を評価する時、どこに“よりどころ”を求めればよいか。経営者からは「ITは金食い虫」と揶揄され、ユーザからは「動いて当たり前」と歯牙にも掛けられない。 ICT運用業務の地味な努力が適切に認められる日を、待ち望む関係者が如何に多いことだろうか。 今回は、この課題に取り組んだ“JUAS 2012年ITサービスマネジメント研究会”の成果を紹介しよう。まだ途上ではあるが企業システムの運用規模をポイントで表現し、そのポイントと年間の運用コストの相関係数が0.8を超えた事が確認できた。 この方式の正当性が証明されれば、自社のICT運用コストは他社と比較して、「どんなポジションにあるか」客観的に判断することができる。今後は更に調査対象を広げ、より多くのデータを集め、精緻な相関を求めようとしている。


カテゴリ  システムコンサルティング |




 Webブラウザを利用したサービスが多様になり、情報のやり取りが簡単になっただけに、ハッキング攻撃にさらされる危険性も高まっており、暗号化通信は不可欠な要素になった。暗号化通信は、HTTPSプロトコルを使用することで実現できるが、HTTPSプロトコルを使用するためには、認証機関(CA:Certificate Authority)からSSL認証書の発行をしなければならない。しかし、費用に対する負担と複雑な認証プロセスなどにより、発行率は低いのが現実である。  2016年5月に東京証券取引所市場第1部に上場した主要企業を対象に、日本のWebソリューション会社であるAtlas21が実施した調査によると、Webサイトの全ページに暗号化通信を適用しているHTTPS完全対応率は1%で、世界の主要企業が17%であることに比べ、かなり低い数値を記録した。 つまり、ほとんどのWebサイトでSSL/TLSが適用されておらず、セキュリティの最も基本である暗号化通信も保障できていない状況ということだ。


カテゴリ  Webアプリケーションサーバ |


「AS2とは」に関するニュース



 スワットブレインズは、ネットエージェントのファイアウォール「OnePointWall 2.0」を搭載したアプライアンスサーバの新型「AS-2090」を発売した。本ファイアウォールは、標的型攻撃やランサムウェアといったマルウェアを遠隔からコントロールするCommand&Control(C&C)サーバとの不正通信を検知・遮断できる。…


カテゴリ  ファイアウォール | その他サーバー関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「AS2とは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ