「ARCSERVE バックアップ 時間がかかる」から探す!IT製品・セミナー情報

「ARCSERVE バックアップ 時間がかかる」 に近い情報
「ARCSERVE バックアップ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ARCSERVE バックアップ 時間がかかる」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説バックアップとは?

バックアップとは、万一、ITシステムに障害が発生したときに迅速に元の状態にシステム情報やアプリケーションデータをリカバリ(またはリストア)できるように、別のストレージ領域にこれらの情報の複製を保管しておくこと。また、バックアップツールとは、こうした作業を円滑かつスピーディに行うための機能を備えた専用ソフトのことを指す。従って、バックアップ機能だけでなくリカバリの機能も含めてバックアップツールと呼ばれている。通常、バックアップは複数のバックアップ対象サーバから同時に実行することができる。リカバリしたい場合、バックアップサーバのディスク上にデータが保存されているときはディスクからリカバリされ、ディスク上に無い場合にはテープからリカバリされる。バックアップでは、バックアップすべき頻度、ハードウェア環境(Backup to Tape、Backup to Disk、D2D2Tなど)、ネットワーク環境(帯域、WAN経由、LAN経由、SAN経由など)により、テープバックアップやバックアップサービスなどを使い分けることで作業効率が改善される。

「ARCSERVE バックアップ」に関するIT製品情報

サーババックアップソフト【Arcserve Backup】  2015/05/15


Arcserve Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 15万円〜(税別)

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  クラウドの活用、データ重複排除、仮想環境のバックアップ/リストア、バックアップのスケジュール化、多彩なバックアップ/リカバリを簡単・高速に行うソフトウェア。

オススメユーザー  ・バックアップ運用の改善を検討中のシステム管理者・物理、仮想、クラウド等のバックアップ運用を検討中の方


リアルタイムレプリケーション【Arcserve Replication/HA】  2015/05/15


Arcserve Japan

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 9万8000円(税別)〜

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  データの変更をリアルタイムに別サーバへ転送することで継続的なデータ保護を実現するレプリケーション・ツール。簡単な操作性と低価格で災害対策を実現できる。

オススメユーザー  ・リアルタイムにデータ保護して業務継続性を高めたい企業・簡単かつ低コストに災害対策、遠隔バックアップを行いたい企業


Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】  2016/08/01


Arcserve Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1年間のサポート付きで、1ライセンス 8万円(税抜き)〜

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。

オススメユーザー  小規模から仮想基盤が混在する大規模環境まで統合管理したい方。


「ARCSERVE バックアップ」に関するニュース



 Arcserve Japanは、統合バックアップ・リカバリソリューション「Arcserve Unified Data Protection v6(Arcserve UDP v6)」のクライアントPC向け「Workstation Edition」無償版の提供を開始した。同社のWebページからダウンロードできる。Arcserve UDPは、仮想・物理環境やクラウドコンピュータ上のデータを一元的…


カテゴリ  バックアップツール |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ARCSERVE バックアップ 時間がかかる」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ