「APACHE リバースプロキシ 認証」から探す!IT製品・セミナー情報

「APACHE リバースプロキシ 認証」 に近い情報
「APACHE」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「APACHE リバースプロキシ 認証」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説認証とは?

認証とは、クライアントPCや社内ネットワーク/システムへのアクセス、あるいはオフィス自体への入退室を行う際に、正規なユーザ本人か否かを判定することでセキュリティを確保する仕組み。ID/パスワードを入力させる方式のほか、指紋認証などのバイオメトリクス(生体認証)、ワンタイムパスワード、USBトークン、電子証明書などが利用され、それらを組み合わせた二要素認証を用いる場合もある。

「APACHE」に関するIT製品情報

Apache Hadoop データプラットフォーム Hortonworks Data Platform  2017/03/08


ホートンワークスジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ビッグデータ | その他データ分析関連

製品概要  Hadoop開発プロジェクトのコアメンバーが揃うHortonworksが提供するデータプラットフォーム。Hadoopによるソリューションから要求される各種機能を提供する。

オススメユーザー  オープンソースのメリットを最大限に引き出したHadoop活用を目指す企業。データ収集のリアルタイム性も高めたい企業。


企業内検索エンジン Neuron  2017/11/01


ブレインズテクノロジー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  データ検索ソフト | ファイル共有 | ナレッジマネジメント

製品概要  先端OSS技術(Apache Solr)を活用することで、コストメリットを高めつつ、セキュリティ/管理機能を補完することで、“企業向けに特化”した検索エンジン。

オススメユーザー  企業内検索をより低コストで実現したい企業。利用中の検索エンジンのライセンス体系やコスト、性能に不満を感じている企業。


「APACHE」に関するセミナー情報

独自調査レポートから見るサイバーセキュリティ最新動向 締切間近

野村総合研究所/NRIセキュアテクノロジーズ


開催日

 12月14日(木)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連

概要  今年に入ってもApache Sturts2の脆弱性への攻撃や、WannaCryやPetya等を始めとしたランサムウェアによる攻撃、バラマキ型の標的型メールなど、…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用


「APACHE」に関する特集



 前回はApache Spark(以下Spark)の活用例を紹介し、次世代のデータ分析に必要なITインフラ要件について説明しました。 今回は実際にSparkを使ってパーソナライズされた映画のレコメンドを行ってみましょう。今回も同様にLinuxONE Community CloudのRed Hat Enterprise Linux 7.2の仮想サーバで実施します。仮想サーバの作成方法はこちら(第2回)を参照ください。


カテゴリ  ビッグデータ | ソーシャルメディア分析 | データ分析ソリューション




 今回は「ITを活用しビジネスを成長させるためにはどのようなツールが必要なのか」をテーマに、前回の「Node.js」に引き続き、最新のオープンソースソフトウェア(以下OSS)ついてご紹介します。


カテゴリ  データ分析ソリューション | メインフレーム | ビッグデータ | オープンソース | システムインテグレーション | 開発ツール | DevOps




 大学や研究機関だけでなく、ビジネスの世界においてもオープンソースソフトウェア(OSS)の重要度がますます高まってきています。 OSSは今や、LAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)スタックに代表されるようなWebサーバ、データベースサーバなどの主要ミドルウェアだけのものではありません。例えば、ソフトウェア開発フレームワーク、Apahe HadoopやSparkに代表されるようなデータ分析基盤、OpenStackのようなクラウドインフラ基盤、あるいはマイクロサービス間のメッセージング処理などでも活用されており、今やエンタープライズ分野での実績も多数持っています。 このように、OSSが広くエンタープライズ領域で採用されるようになってきている背景には、市場ニーズの多様化や予測しきれないビジネス環境の変化に対して、エンタープライズのITシステムであっても、高いレベルでタイムリーに対応しなければならないという厳しい要件があります。  各プロジェクトのポリシーにもよりますが、OSSは世界中の技術者らが開発に参加し、常に新しい技術の取り込みやセキュリティリスクへの対処などをオープンに議論しています。また、成果は誰でもすぐに利用できます。  常に最先端のテクノロジーが実装され、日々改良が重ねられ、誰でもすぐに利用できるという特徴を備えたOSSは、昨今の変化が激しいビジネス環境で求められる、現代的なエンタープライズシステムの要件をクリアしていくためのベストな選択であると考えられているわけです。  一方でハードウェア(サーバ)はコモディティ化が進んでおり、個々のエンタープライズシステムで求められる「信頼性」「可用性」「スケーラビリティ」「セキュリティ」といった、個別の非機能要件を必ずしも満足できないという課題に頭を悩ませるケースも増えています。  やりたいことをすぐに実装できるというソフトウェアの観点と、実装した機能を安定して運用できるというシステム基盤としての観点の両立が、ビジネスの世界では非常に重要ですが、一般的なコモディティハードウェアでは後者の「安定して運用」という点では、どうしても超ハイエンドな環境と比較すると見劣りします。例えば「無停止運用」といったときに、金融機関の決済業務システムと、IAサーバの冗長構成で運用するWebアプリケーションとでは許容されるSLAのレベルが異なるのです。


カテゴリ  メインフレーム | Linux | Webアプリケーションサーバ | IaaS/PaaS | オープンソース | システムインテグレーション | DevOps


「APACHE」に関するニュース



 クリエーションラインは、データサイエンティスト向け分析プラットフォーム「e19(senkei:千京)」のサービス提供を7月28日に開始した。価格は月額1万5000円/1ノードから。本サービスは、分散処理開発環境「Apache Spark」や分散処理フレームワーク「Apache Mesos」、分散ファイルシステム「HDFS」などで構成さ…


カテゴリ  データ分析ソリューション |




 Black Duck Softwareは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワーク「Apache Struts」の脆弱(ぜいじゃく)性を自動的に検出できるツール「Threat Check for Struts」を無料で配布する。同社によると、脆弱性が内在するオープンソースコンポーネントを使用していることを、企業や組織が知らずにいることが…


カテゴリ  セキュリティ診断 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「APACHE リバースプロキシ 認証」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ