「AMAZON DRIVE 共有」から探す!IT製品・セミナー情報

「AMAZON DRIVE 共有」 に近い情報
「DRIVE 共有」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「AMAZON DRIVE 共有」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「DRIVE 共有」に関するIT製品情報

スマートデバイス用データ共有サービス 「FUSION Secure Drive App」  2015/12/15


楽天コミュニケーションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用無料、最低利用期間なし▼基本サービス 月額費用 900円/ユーザ▼ストレージ容量 月額費用 100円/GB※税抜

カテゴリ  MDM | オンラインストレージ/ファイルストレージ | ファイル共有 | ナレッジマネジメント | 文書管理

製品概要  スマホ、タブレットなどのスマートデバイス対応に特化したクラウド型データ共有サービス。メールでは送れない大容量ファイルでも、外出先からスムーズに共有できる。

オススメユーザー  個人で所有するスマホ、タブレットのビジネス利用(BYOD)を推進中の企業。ファイル共有を安全かつ効率的に行いたい企業。


クラウド型ファイルサーバ 「FUSION Secure Drive」  2015/12/15


楽天コミュニケーションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用無料、最低利用期間なし▼基本サービス 月額費用 1200円/ユーザ▼利用ストレージ容量 月額費用 100円/GB※税抜

カテゴリ  ファイルサーバ | PCサーバ | 暗号化 | 認証 | ワンタイムパスワード

製品概要  Windowsエクスプローラで操作できる「使いやすい」クラウド型ファイルサーバ。暗号化通信、マトリクス認証を採用し、セキュリティは万全。

オススメユーザー  社内外でのファイル共有を安全かつ効率的に行いたい企業。ファイルサーバのクラウド移行を検討中の企業。


「DRIVE 共有」に関する特集



 前回は、Google Drive(グーグルドライブ)の基本的な活用方法をご紹介しました。 そこで今回は、Google Driveの利用に向けて一歩踏み込み、Google Driveの共有権限を活用して、社内や社外のプロジェクトチームでスムーズに仕事を行うための4つの手順を紹介したいと思います。


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ |




 前回のコラムでは、Google Driveの活用方法と共有権限についてご紹介しました。Google Appsの基礎知識やアプリを紹介する本コラムでは、ここから具体的なアオフィスプリケーションの紹介をしていきたいと思います。第一弾はGoogle ドキュメントです。


カテゴリ  グループウェア | オンラインストレージ/ファイルストレージ | ファイル共有 | 文書管理




 ここまでで、Facebook、TwitterなどのSNSやWindows Live SkyDrive、Dropboxなどのファイル共有について話してきた。これらはすべて、ビジネス目的で作られたアプリケーションではない。当初の目的は、コンシューマ用途だ。 コンシューマ向けに作られたものだが、ビジネスでも便利であるということが広まり、ビジネス用途でも使われるようになった。かくして、IT管理者が導入したアプリケーションではない、コンシューマ向けのアプリケーションが組織の中に大量に入り込んだ。 かつて軍事目的で米国国防総省を中心に開発されたARPAnetが元となりインターネットに進化した。多くの企業が使い始めると、もともと何の目的かということなど関係なくなり、「使わない」という選択肢はなくなった。コンシューマ目的のアプリケーションも既に、仕事のコミュニケーションに入り込んでいて、「使わない」と拒否し続けられるのも時間の問題だ。 こうなってくると、IT管理者は新しいテクノロジーをどう有効活用してビジネスを最大化させるか、セキュリティ上の懸念をどうカバーするか、必要な制限は何かを考えていく必要がある。 それでは今回の本題、「Skype」について話していこう。


カテゴリ  IP電話 | 暗号化


「DRIVE 共有」に関するニュース



 ソルクシーズは、ファイル共有クラウドサービスの新バージョン「Fleekdrive Ver.1.1」をリリースした。本サービスは、共同作業を考慮し、単純なファイルの管理や共有だけでなく、リアルタイムにチャットでコミュニケーションをとりながら、クラウド上でファイルを共同編集できる。文書管理に加え、社内だけでなく社…


カテゴリ  ファイル共有 | その他エンドポイントセキュリティ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「AMAZON DRIVE 共有」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ