「AMAZON システム開発 訪問」から探す!IT製品・セミナー情報

「AMAZON システム開発 訪問」 に近い情報
「AMAZON」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「AMAZON システム開発 訪問」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説開発とは?

ここで取り上げている開発とは、主にソフトウェアを中心としたITシステム開発のことを指している。従来、企業のITシステム開発といえば、納入すべきハードウェアを調達した上で開発を行うという形態が大部分を占めていたが、最近はクラウドの利用拡大にともない、そういったシーンは減少傾向にあり、システムインテグレータが保有するデータセンタなど、既に用意されているインフラ上での開発が主体になってきている。こうした状況の変化によって新たなニーズが生まれている。その1つがネイティブアプリのサーバサイド開発を短期化・低コスト化することができるBaaSである。また、開発チームと運用チームのコラボレーションのための方法論であるDevOpsにも注目が集まっている。一方、最近はPCサーバの性能が大幅に向上したことで、ハードウェアにかかるコストがかなり下がってきた結果、ソフトウェアのライセンスや保守にかかるコストが相対的に割高になってきている。そこで、ソフトウェアコストを大幅に削減できるオープンソースの導入を検討している企業が増えており、この分野でシステムインテグレーションを手掛ける事業者も目立ち始めている。

「AMAZON」に関する特集



 Kindle Direct Publishing(KDP)において、表紙はとても大事です。みなさんは、Amazonで書籍を眺めた時、どこに目を惹かれ…


カテゴリ  CMS | CGM




「社員が外に食べに出なくなった」とウワサの健康的な社食スペースや、驚きの社内映画館に潜入。


カテゴリ   |




恐竜、ボルダリング、シャワー室…不思議な設備がいっぱい!天井一面に吊り下げられた複数の“ドアの謎”に迫る!


カテゴリ   |


「AMAZON」に関するニュース



 NIPPON PAYは、ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」向けに、Amazonの決済サービス「Amazon Pay」を利用できるプラグインの無料提供を9月8日から開始する。Amazon Payでは、Amazon.co.jpアカウントに登録されている配送先やクレジットカード情報を利用できるため、独自のECショップでもAmazon.co.jpと同様の操作…


カテゴリ  EC | シングルサインオン




 サイタスマネジメント(SITUS)は、クラウド運用サービス「OPSCLOUD」で、Web制作に適した構成設計済のAWS(Amazon Web Services)に24時間365日監視サービスと管理ダッシュボードをセットにした「Web基盤ベーシックキット」を発売した。本サービスは、クラウドの稼働状況把握や運用に関わる各種操作を直観的に実…


カテゴリ  IaaS/PaaS | 運用系業務アウトソーシング | その他WEB構築関連




 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは、多層防御機能を備えた統合セキュリティアプライアンス「WatchGuard Firebox」シリーズで、AWS(Amazon Web Services)環境のサーバを保護する「Firebox Cloud」を発売した。本製品は、ランサムウェアや標的型攻撃、ボットネット、クロスサイトスクリプティング、SQLイ…


カテゴリ  UTM | その他データセンター関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「AMAZON システム開発 訪問」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ