「AI 日本 遅れ」から探す!IT製品・セミナー情報

「AI 日本 遅れ」 に近い情報
「AI 日本」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「AI 日本 遅れ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「AI 日本」に関するIT製品情報

Oracle Service Cloud  2017/02/23


日本オラクル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 コールセンター機能 (電話、E-mail、チャット、コブラウズ、Web RTC) 1ユーザ 1万6800円FAQサイト機能 1セッション 7.86円※税別、月額

カテゴリ  CRM | CMS | EC | FAQシステム

製品概要  Webサイト、メール、ソーシャル、コールセンターの様々なチャネル(顧客接点)におけるカスタマー・サポートを提供するクロスチャネル型クラウドソリューション。

オススメユーザー  顧客サポートコストの削減を行いたい企業。様々なチャネルからの問い合わせを統合的に管理し、顧客満足度を向上させたい企業。


販売管理システム EXPLANNER/Ai  2017/01/10


NEC

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 パッケージ費用:5クライアント版 150万円〜(税別)

カテゴリ  販売管理システム | ERP | 在庫管理システム

製品概要  40年の経験を持つNECが開発した、日本の商習慣・法制度にマッチした販売管理システム。企業・業種固有の機能の追加も専用ツールで簡単に行える。

オススメユーザー  業界や自社固有の管理項目が多く、パッケージソフトの導入が難しいと考えている企業。


クラウド帳票サービス「OPROARTS」  2017/12/15


日本オプロ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額:3万円〜(税別)

カテゴリ  電子帳票システム | EAI | 帳票管理システム | CRM | SFA

製品概要  帳票設計、帳票エンジンの機能に加え、帳票用のデータ取得や加工から生成した帳票の外部サービスの受け渡し等、帳票業務に係る機能をトータルで提供するクラウドサービス。

オススメユーザー  さまざまなクラウドサービスと連携できる帳票プラットフォームをお探しの企業。


「AI 日本」に関するセミナー情報

『AIやIoTを活用した働き方改革と業務効率化』セミナー

三信電気/日本電気


開催日

 1月25日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ビッグデータ | その他データ分析関連

概要  近年、政府が取り組みを進めている『働き方改革』をキーワードに、現在全国で行われている取り組みや活用について事例を交え、ご紹介致します。これから『働き方改革』への…

オススメユーザー  経営者CIO|情報システム部の統括


「AI 日本」に関する特集



日本にも「Surface Laptop」が来る……! とうとう3シリーズ展開となったSurfeceファミリー。その概要と使い方をレポート! Microsoftは日本市場でどんな戦略を打つのだろうか。


カテゴリ  ノートパソコン | タブレット | デスクトップパソコン




 2016年6月30日、日本オラクルは2017年度(2016年7月〜)の事業戦略説明会を開催した。2016年度に引き続き、杉原博茂社長兼CEOのもと、国内7支社体制とともに、クラウド事業強化を進める。


カテゴリ  ERP | SFA | IaaS/PaaS




 豊橋技術科学大学、日本マイクロソフト、ブロードバンドタワーは3者共同で、それぞれの技術を持ち寄り、AIならびに機械学習による多言語コミュニケーションの実現に向けて協業を開始すると発表した。 日本マイクロソフトはAzureベースのデータ分析環境を提供する。ブロードバンドタワーはIoT基盤サービスのほか、事業構築に向けて、新会社エーアイスクエアを設立する(連結子会社)。  具体的には、自然言語処理を専門とする豊橋技術科学大学の伊佐原均教授のもとで、日本語の「対訳コーパスデータベース」を構築・整備し、高度な機械翻訳サービスを2020年までに実現することを目指す。


カテゴリ   |


「AI 日本」に関するニュース



 野村総合研究所(NRI)は11月13日、AI(人工知能)ソリューション「TRAINA/トレイナ」の日本語分析・対話機能を強化した。本ソリューションは、電話やインターネットを通じて顧客や社内からの問い合わせなどに対応する「窓口業務」を支援するものだ。問い合わせが窓口に寄せられると、過去の対応履歴などの知識デ…


カテゴリ  コールセンター/CTI | ナレッジマネジメント | その他データ分析関連 | FAQシステム




 NTT東日本は、文化観光分野に特化して翻訳精度を向上した人工知能(AI)翻訳サービス「ひかりクラウドcototoba」の提供を7月3日に全国で開始した。本サービスは、同社が制作・収集した文化観光分野の対訳コーパス(原文と他言語の訳文が対になった文章)や頻出フレーズ・単語を大量に機械学習させることで、翻訳精…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他情報システム関連




 日本IBMは、証券会社やFinTech(金融とITの融合)サービスを提供する企業向けに、オープンで汎用的な「FinTech証券共通API」の仕様の提供を6月28日に開始した。FinTech企業が証券会社と連携したサービスを展開しやすくなる。本APIは、資産残高や注文履歴、取引・入出金履歴、少額投資非課税制度(NISA)の履歴とい…


カテゴリ  EAI | 特定業種向けシステム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「AI 日本 遅れ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ