「AI 日本 遅れ」から探す!IT製品・セミナー情報

「AI 日本 遅れ」 に近い情報
「AI 日本」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「AI 日本 遅れ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「AI 日本」に関するIT製品情報

Oracle Service Cloud  2017/02/23


日本オラクル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 コールセンター機能 (電話、E-mail、チャット、コブラウズ、Web RTC) 1ユーザ 1万6800円FAQサイト機能 1セッション 7.86円※税別、月額

カテゴリ  CRM | CMS | EC | FAQシステム

製品概要  Webサイト、メール、ソーシャル、コールセンターの様々なチャネル(顧客接点)におけるカスタマー・サポートを提供するクロスチャネル型クラウドソリューション。

オススメユーザー  顧客サポートコストの削減を行いたい企業。様々なチャネルからの問い合わせを統合的に管理し、顧客満足度を向上させたい企業。


販売管理システム EXPLANNER/Ai  2017/01/10


NEC

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 パッケージ費用:5クライアント版 150万円〜(税別)

カテゴリ  販売管理システム | ERP | 在庫管理システム

製品概要  40年の経験を持つNECが開発した、日本の商習慣・法制度にマッチした販売管理システム。企業・業種固有の機能の追加も専用ツールで簡単に行える。

オススメユーザー  業界や自社固有の管理項目が多く、パッケージソフトの導入が難しいと考えている企業。


「AI 日本」に関するセミナー情報

奉行ユーザ向け −Tsunagu for 奉行 ハンズオンセミナー−

日本電通


開催日

 3月23日(木),4月12日(水),5月24日(水),6月15日(木)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  EAI | ERP | その他情報システム関連

概要  奉行の“汎用データ受入”を最大限活用しましょう!OBCの奉行i8/V ERP8 シリーズと他システムへのデータ連携をノンプログラミングでダイレクトに、しかも低コ…

オススメユーザー  全社スタッフ|情報システム部の統括|経営者CIO


奉行ユーザ向け −Tsunagu for 奉行 ハンズオンセミナー−

日本電通


開催日

 3月16日(木),4月27日(木),5月25日(木),6月22日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  EAI | ERP | その他情報システム関連

概要  奉行の“汎用データ受入”を最大限活用しましょう!OBCの奉行i8/V ERP8 シリーズと他システムへのデータ連携をノンプログラミングでダイレクトに、しかも低コ…

オススメユーザー  全社スタッフ|経営者CIO|情報システム部の統括


「AI 日本」に関する特集



 2016年6月30日、日本オラクルは2017年度(2016年7月〜)の事業戦略説明会を開催した。2016年度に引き続き、杉原博茂社長兼CEOのもと、国内7支社体制とともに、クラウド事業強化を進める。


カテゴリ  ERP | SFA | IaaS/PaaS




 豊橋技術科学大学、日本マイクロソフト、ブロードバンドタワーは3者共同で、それぞれの技術を持ち寄り、AIならびに機械学習による多言語コミュニケーションの実現に向けて協業を開始すると発表した。 日本マイクロソフトはAzureベースのデータ分析環境を提供する。ブロードバンドタワーはIoT基盤サービスのほか、事業構築に向けて、新会社エーアイスクエアを設立する(連結子会社)。  具体的には、自然言語処理を専門とする豊橋技術科学大学の伊佐原均教授のもとで、日本語の「対訳コーパスデータベース」を構築・整備し、高度な機械翻訳サービスを2020年までに実現することを目指す。


カテゴリ   |




接続と認証にかかる時間を0.01秒にまで短縮し、車や電車からでもストレスなく無線LANにアクセス可能に?“日本発”の国際規格「IEEE802.11ai」の最新動向に迫ります!また製品対応が進む「IEEE802.11ac」にも注目。


カテゴリ  無線LAN |


「AI 日本」に関するニュース



 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、自然な日本語を優れた精度で理解し、必要な情報を自ら聞き出すといった対話ができる人工知能(AI)「Communication Engine“COTOHA”」の提供を10月31日に開始する。価格は月額300万円(税別)〜。COTOHAは、NTTメディアインテリジェンス研究所の膨大な日本語データベース…


カテゴリ  コールセンター/CTI | その他データ分析関連




 日本オプロは、コクヨと協業し、帳票の生成と配信を一元的に行うクラウドサービス「伝票@Tovas」の機能拡張を12月13日に実施する。Salesforceなどクラウド上の業務システムからデータを直接取り込み、請求書や注文書といった帳票を生成し、取引先への送付までを自動的に行うことが可能になる。伝票@Tovasでは、C…


カテゴリ  帳票管理システム | EAI | 電子帳票システム




 日本IBMは、ブロックチェーン(分散型台帳技術)クラウドサービス「IBM Blockchain on Bluemix High Security Business Network(HSBN)」の提供を開始した。本サービスは、ハードウェア暗号化技術「FIPS 140-2 Level 4」に準拠する暗号鍵を用いたデータ管理や、セキュリティを備えたメインフレーム技術「IBM Secu…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他データセンター関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「AI 日本 遅れ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ