「ACTIVE MAIL 九州大学」から探す!IT製品・セミナー情報

「ACTIVE MAIL 九州大学」 に近い情報
「ACTIVE MAIL」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ACTIVE MAIL 九州大学」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説コールセンター/CTIとは?

CTI(=Computer Telephony Integration)は、コンピュータと電話を統合的に扱うためのテクノロジーで、コールセンタやヘルプデスクなど、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用されている。従来CTIの導入に当たっては、PBXをコールセンタごとに設置する必要があったが、その後PBXが不要なunPBXタイプやソフトスイッチタイプのソリューションが登場した。

「ACTIVE MAIL」に関するIT製品情報

ビジネスWebメールソリューション 「Active! mail」  2018/06/15


クオリティア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 スタンダードライセンス(企業版) 25ユーザー:14万7000円(税別)〜アカデミックライセンス(文教版) 25ユーザー:9万8000円(税別)〜

カテゴリ  電子メール | メールセキュリティ

製品概要  Webブラウザ上でメールを送受信するAjax採用Webメールソフト◎安全/利便/操作性を兼備◎メールサーバに対して画面表示用のゲートウェイとして働き、利用環境を選ばない

オススメユーザー  メール環境において、使いやすさ、パフォーマンスに不満があり、更に情報漏えいに不安を抱えている企業。


「ACTIVE MAIL」に関するニュース



 クオリティアは、ビジネスWebメール「Active! mail」で、怪しいメールの判別や標的型攻撃対策を支援する「添付ファイル画像化オプション」の提供を開始した。Active! mailは、さまざまなUNIXサーバに対応したWebメールパッケージだ。4カ国語のインタフェースを備え、多言語を同時に表示できる。スマートフォンに…


カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ACTIVE MAIL 九州大学」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ