「7月11日 セキュリティ イベント 東京」から探す!IT製品・セミナー情報

「7月11日 セキュリティ イベント 東京」 に近い情報
「セキュリティ イベント」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「7月11日 セキュリティ イベント 東京」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「セキュリティ イベント」に関するIT製品情報

セキュリティイベント監視・分析 GFI EventsManager  2015/11/01


ネクスト・イット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ●参考価格50ライセンス:183万7500円 100ライセンス:350万円※税別

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |

製品概要  LAN上にインストールし接続されているすべてのハードウェア、ソフトウェアが生成するログをイベントとして収集し一元管理できる。ログの解析、削除などの自動処理も可能。

オススメユーザー  ネットワークセキュリティ、法令遵守、あるいはフォレンジック調査などで「イベントの監視・分析・管理」を検討中の企業。


統合ログ管理ツール「ManageEngine EventLog Analyzer」  2013/08/01


ゾーホージャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 10ホストパック年間ライセンス(保守サポート込み):6万8000円〜※税別

カテゴリ  統合ログ管理 | UTM | DLP | データ分析ソリューション | ネットワーク管理

製品概要  WindowsイベントログやSyslogなどネットワーク内のあらゆるログを収集、一元管理・可視化する統合ログ管理ツール。セキュリティやコンプライアンス対応を強化できる。

オススメユーザー  システムやネットワークのセキュリティを強化したい企業。低コストで内部統制(コンプライアンス)対応を強化したい企業。


PALLET CONTROL  2013/07/01


JALインフォテック

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 4000円(税別)〜

カテゴリ  IT資産管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理 | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  新規PC導入時及びバージョンアップ時のキッティングや、事前のイベントリ情報の一元管理などが効率的に行える資産管理ツール。PC環境の設定変更などにも有効。

オススメユーザー  アプリケーションのインストールやバージョンアップ、OSやアプリケーション設定変更などが、負担になっているシステム管理者。


「セキュリティ イベント」に関する特集



 第2回では、Webサイト関連のインシデントが発生する背景とWebサーバを導入する際のポイントを紹介してきた。今回と次回では、Webサーバを導入した後のセキュリティ・レベルを維持する方法について考えてみたい。 セキュリティ・レベルを維持するための基本は、ログを記録し、それらをモニタリングすることだ。ログは主に問題発生時のトラブルシューティングに使用されるものであると考えられがちだが、現在では企業のシステムの最適化、ユーザの行動の記録、疑わしい活動の調査など、様々な面で利用されている。 企業では膨大な量のイベントがログに記録される。Webサイト管理者は、このログに記録されたイベントが重要であるか、重要ではないかを判断するという責務を果たすために、ログの分析に多大な工数を費やす。もし、ログ上に疑わしいイベントが存在した場合は、重要度に応じて調査を開始することになる。


カテゴリ  統合ログ管理 | フォレンジック




 超小型カメラ内蔵のカプセル型内視鏡からスマートフォン、監視カメラ、人工衛星や系外惑星探査機まで、私たちの周りは多種多様なIoTデバイスで溢れている。 機械同士が通信するM2Mとは異なり、IoTは人間も脈拍や血圧、位置情報など様々なデータを収集されるセンサーの1つになるのが面白いところだ。インターネットを介して収集されるこれらデータのセキュリティリスクについても議論は徐々に始まっており、利便性と安全の両立が叶う時も近いと期待したい。 今回は、10月7日に開催されたマジックソフトウェア・ジャパンのイベント「Magic World 2015」で講演された内容をご紹介しよう。


カテゴリ  その他開発関連 |




 「暗号」と「2010年」の2つのキーワードから連想するものと言えば、「暗号の2010年問題」であろう。(参照:暗号技術の世代交代「2010年問題」) しかし、あまり知られていないが注目すべきポイントがもう1つある。それは、暗号を含む情報セキュリティの国際標準化組織ISO/IEC JTC1/SC27(以下SC27と略)が2010年の今年、設立20周年を迎えたことだ。10月にはこの20周年を祝い、記念本の出版や記念のイベントが行われる予定となっている。 SC27は図1に示すように、5つのWG(ワーキンググループ)から構成されている。暗号関係はWG2が担当し、現在日本がコンビーナ(議長)を務め、暗号関係の国際標準化をリードしている。 SC27/WG2で扱っている規格はSC27内でも群を抜くほど数多くある。しかしながら、それぞれの規格の中にどのようなアルゴリズムやプロトコルが規定されているかをまとめた文献に一度もお目にかかれたことがないので、SC27/WG2の取り組みについて3回にわたってまとめてみたい。


カテゴリ  暗号化 |


「セキュリティ イベント」に関するニュース



 日立ソリューションズと日立情報通信エンジニアリングは、セキュリティ上の脅威に対し、問題のある端末をネットワークから自動で切断または隔離するソリューションを発売した。本ソリューションでは、Splunkのマシンデータ利活用基盤「Splunk」のイベントログ収集および相関分析によって検知した脅威に対し、シスコ…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他開発関連




 PwCあらたとPwCコンサルティングは、クラウドリスクを管理するためのログモニタリング活用支援サービスの提供を開始した。今回提供されるサービスでは、セールスフォース・ドットコムの「Salesforce Shield」のイベントモニタリング機能を活用し、アプリケーションの利用状況を詳細に把握できる体制構築を支援する…


カテゴリ  統合ログ管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連




 ゾーホージャパンは、統合ログ管理ソフト・簡易SIEM(Security Information and Event Management)「ManageEngine EventLog Analyzer」の新版(ビルド11025)の提供を開始した。本ソフトは、WindowsイベントログやSyslogの相関分析に活用できる他、任意のテキスト形式のログを取り込んでログフォーマットの定義付…


カテゴリ  統合ログ管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「7月11日 セキュリティ イベント 東京」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ