「3Dから2Dに変換 プラグイン開発 AUTOCAD」から探す!IT製品・セミナー情報

「3Dから2Dに変換 プラグイン開発 AUTOCAD」 に近い情報
「3Dか」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「3Dから2Dに変換 プラグイン開発 AUTOCAD」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説CADとは?

「Computer Aided Design」の略で、コンピュータを使って建築物や製品、機械、自動車などの製図を行うこと。あるいはそのときに使う「製図支援ソフトウェア」そのものを指すこともある。もともとは「人の手作業による設計をコンピュータで支援して効率を高める」という意味から作られた語。旧形態のデザイナーが使う「製図板」の代わりともいえるツールで、作図や修正が簡単に行えるようになる。

「3Dか」に関するニュース



 福井コンピュータアーキテクト株式会社(FCA)は、建材・設備・住宅の3Dシミュレーションサイト「3Dカタログ.com」と連携可能な、3D建築CADシステム「ARCHITREND ZERO Ver.3」を7月(予定)に発売する。「3Dカタログ.com」は、建築事業者/一般消費者を問わず、Web上で完成イメージを確認しながら、建材や住宅設…


カテゴリ  CAD | 特定業種向けシステム




 福井コンピュータアーキテクト(FCA)は、建材・設備と住まいの3Dシミュレーションサイト「3Dカタログ.com」と連携できるほか、実務に沿った機能追加と機能向上を図った国産BIM建築設計システム「GLOOBE 2017」を9月14日に発売する。GLOOBE 2017では、3Dカタログ.comと連携することで、仕様に合わせた具体的なプラ…


カテゴリ  特定業種向けシステム | CAD




 NECネッツエスアイ株式会社(NESIC)は、3Dカメラを使用し、室内空間の撮影と3Dコンテンツ化を行なう「SmoothCapture」を発売した。「SmoothCapture」は、室内空間を特殊なカメラで撮影して3Dコンテンツ(パノラマコンテンツ)化し、インターネットを通じて端末から閲覧可能にするサービス。コンテンツはPCやスマー…


カテゴリ  その他情報システム関連 | 特定業種向けシステム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「3Dから2Dに変換 プラグイン開発 AUTOCAD」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ