「2020年のシステム基盤」から探す!IT製品・セミナー情報

「2020年のシステム基盤」 に近い情報
「2020年の」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「2020年のシステム基盤」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「2020年の」に関するセミナー情報

EDIの最新動向を解説!JFT/SaaS活用&クラウド連携セミナー 締切間近

TOKAIコミュニケーションズ/コクヨ


開催日

 12月9日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  EDI | FAXサービス | ISDN/専用線

概要  2020年のISDN回線廃止の動きに伴い従来の電話回線を利用したEDIからインターネットEDIへの切り替えが必要になるなどEDIを取り巻く状況は変化しつつありま…

オススメユーザー  情報システム部の統括|全社スタッフ|システムの設計・運用


画像認識技術の今後の可能性 -多様化する監視カメラの活用方法- 締切間近

シーネット / シーネット コネクト サービス


開催日

 12月8日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ネットワークカメラ | 入退室管理システム | その他物理セキュリティ関連

概要   2020年の東京オリンピック開催に向けてセキュリティ強化への関心が高まり、監視カメラ市場はアナログカメラから、高画質で遠隔監視も可能なネットワークカメラへと急…

オススメユーザー  製造・生産管理|システムの設計・運用|経営者CIO


「2020年の」に関する特集



 ここ数年、企業の採用環境が様変わりしています。少子高齢化による生産年齢人口の減少という社会的背景とともに、景気の回復傾向、短期的には2020年のオリンピック開催などと相まって、あらゆる分野において深刻な人材不足が叫ばれています。


カテゴリ   |




 2020年の東京で開催される世界的なスポーツイベントに向けて、デジタルサイネージの在り方が、「Interop Tokyo」の基調講演で語られた。デジタルサイネージとは、街で見かける液晶ディスプレイなどの映像装置で、ネットワーク接続され、情報配信ができるもののこと。このデジタルサイネージはこれからどのように進化するのだろうか?


カテゴリ  デジタルサイネージ |




 2020年のオリンピック・パラリンピック東京開催を控え、特需があるのはどの業界か。その恩恵を受ける業界の1つに建築業界が挙がる。オリンピック関連施設のほか、昨今の都心部大型開発や高層ビル建設ラッシュの様子を見ると、建設需要が増えており、活況を呈しているように見える。 一方で業界には、需要に対する人手不足、さらには資材費の高騰によるコスト高といった課題も叫ばれる。日本一(2015年8月現在)の高さの超高層ビル「あべのハルカス」を建設したことでも知られる国内スーパーゼネコン(最近3カ年の売上高平均が1兆円を超えるゼネコン)の竹中工務店が、これらも想定した業務の課題をどう解決しようとしているのか。同社はこのほど、建築現場の生産性向上を目的に、約5000台のiPadを社員に配布した。


カテゴリ  タブレット | 文書管理


その他キーワード

製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「2020年のシステム基盤」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ