「2017 IT 最新技術 キーワード」から探す!IT製品・セミナー情報

「2017 IT 最新技術 キーワード」 に近い情報
「2017 IT」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「2017 IT 最新技術 キーワード」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「2017 IT」に関するセミナー情報

2017年度新入社員育成研修 (IT教育、大阪開催)

情報システム監査


開催日

 4月4日(火)〜5月31日(水)

開催地 大阪府   参加費 2万1600円(税込、1日あたり)


カテゴリ  開発言語 | オープンソース | その他開発関連

概要  ★Java言語プログラム開発 開発現場に求められるオブジェクト指向言語の代表として、Java言語を用い、スタンドアロンアプリケーションおよび、Webベースのアプ…

オススメユーザー  プログラマ|情報システム部の統括|システムの設計・運用


2017年度新入社員育成研修 (IT教育、東京開催)

情報システム監査


開催日

 4月4日(火)〜5月31日(水)

開催地 東京都   参加費 2万1600円(税込、1日あたり)


カテゴリ  開発言語 | オープンソース | その他開発関連

概要  ★Java言語プログラム開発 開発現場に求められるオブジェクト指向言語の代表として、Java言語を用い、スタンドアロンアプリケーションおよび、Webベースのアプ…

オススメユーザー  プログラマ|情報システム部の統括|システムの設計・運用


「2017 IT」に関する特集



 2016年10月19日、アイ・ティ・アール(以下、ITR)は「国内IT投資動向調査2017」を発表し、その要点を解説した。今回で16回目を数えた本調査は、2016年8月にIT戦略の決定に関与する国内企業、2685件の回答から、ITに関する投資動向をまとめたものだ。この結果は報告書として2016年11月中旬に販売される予定であるが、そのトピックスを紹介しよう。


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 富士通が、社内の文書データなどのコンテンツ一元管理のために企業向けクラウドストレージサービス「Box」を導入することを決めた。対象となるのは国内外の同グループ従業員約16万人だ。 富士通とBoxは、戦略的パートナーシップに向けた覚書(MOU)を締結し、2016年10月以降、富士通のデータセンターからBoxを提供する。また、2017年からは「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc」の一部として、富士通のサービスとBoxを組み合わせる形で販売を予定する。


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ |


「2017 IT」に関するニュース



 アドバンスト・メディア(AMI)は、コールセンター向けAIソリューション「AmiVoice Communication Suite3」を2017年春(予定)に発売する。音声認識技術や感情解析技術を用いて顧客応対状況を座席ごとに可視化する機能を搭載する。AmiVoice Communication Suiteは、オペレーターと顧客との全会話を音声認識技術で文…


カテゴリ  コールセンター/CTI | その他データ分析関連




 ジャストシステム(JS)は、プログラミング不要のWebデータベース(DB)ソフト「UnitBase 5.0」を2017年1月20日に発売する。価格は、同時ログイン10ユーザーの場合で199万円(税別)。入力条件に応じたフォームの表示制御やフィールドの入力といったきめ細かな設定を行える機能を搭載した。「UnitBase」は、マウ…


カテゴリ  データベースソフト | その他開発関連




 マインドピースは、電子文書保護と情報漏洩補償をセットにした、情報漏洩対策サービス「eDocGuard」を発売した。eDocGuardでは、PDFやMicrosoft Office文書(2017年1月から対応予定)を、AES方式(256bit)で暗号化する。また、各利用者の端末を端末認証の技術を利用してパスワード不要で保護でき、情報漏洩の防止…


カテゴリ  暗号化 | 認証



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「2017 IT 最新技術 キーワード」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ