「面談時のコミュニケーション」から探す!IT製品・セミナー情報

「面談時のコミュニケーション」 に近い情報
「面談」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「面談時のコミュニケーション」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「面談」に関する特集



企業の成長には新規開拓を含めたマーケティング力の強化が欠かせない。この分野で米国発の「マーケティングオートメーション(MA)」が急成長している。今回はMAを導入し劇的にマーケティング力をUPした事例を紹介!


カテゴリ  SFA | その他情報システム関連




 2015年12月に始まるストレスチェック制度の目的は、職場のメンタルヘルス対策のセルフケアの強化・徹底と、職場環境の改善を目的としています。この制度は、関係者たちからは、さまざまな希望や期待が寄せられています。会社側は「メンタルヘルス不調者の減少につながるのではないか」、従業員側は「自分の会社がメンタルヘルス対策にもっとまじめに取り組んでくれるだろう」と考えているのです。 しかし、実際に年間千件あまりの産業医面談を行い、働く人のメンタルヘルスの最前線に立っていると自負する産業医として、この新しい制度に過度な期待はできないのではないか、と思っています。今回はその理由を7つ挙げてみたいと思います。


カテゴリ   |




 前回は「ストレス」とは何なのか?その定義についてストレス要因、ストレス耐性、ストレス反応という3つの言葉を使って説明をさせていただきました。 さて、同じような環境にあってもストレスに悩みメンタル不調になる人と、ならない人がいます。私はこれまで多くの働く人と面談をする中で、メンタルヘルス不調にならない人と、メンタルヘルス不調になってしまう人の違いに注目してきました。その結果「メンタルヘルス不調にならない人達=ストレスに上手に対処している人達」は、そもそもストレスを感じる前からの日常生活の中で、上手に3種類のセルフケアの習慣を取り入れていることがわかりました。 今回は「セルフケアの方法」について説明させていただきます。


カテゴリ   |


「面談」に関するニュース



 ウォンテッドリーは、企業訪問向けのサービス「Wantedly Visit」で、人材採用担当者が面談の候補日を容易に算出できる機能をリリースする。今回の新機能では、Googleカレンダーと連携した場合に、カレンダーに登録された採用担当者や会議室の空き状況が優先される。その後、採用担当者のそれまでの面談設定時間を考…


カテゴリ  人事管理システム | その他情報共有システム関連




 Sharinは、チーム活性化を支援するクラウド型人財管理ツール「Sharin」正式版の提供を7月1日に開始する。本サービスでは今回、「人財管理ツール」「アンケートツール」「バッジツール」「面談ツール」を提供する他、「評価ツール」を近日リリースする予定だ。人財管理ツールでは、膨大な人財情報をさまざまな角度か…


カテゴリ  人事管理システム | その他情報共有システム関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「面談時のコミュニケーション」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ