「静脈認証 価格」から探す!IT製品・セミナー情報

「静脈認証 価格」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「静脈認証 価格」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説認証とは?

認証とは、クライアントPCや社内ネットワーク/システムへのアクセス、あるいはオフィス自体への入退室を行う際に、正規なユーザ本人か否かを判定することでセキュリティを確保する仕組み。ID/パスワードを入力させる方式のほか、指紋認証などのバイオメトリクス(生体認証)、ワンタイムパスワード、USBトークン、電子証明書などが利用され、それらを組み合わせた二要素認証を用いる場合もある。

「静脈認証 価格」に関するIT製品情報

認証管理システム AUthentiGate  2015/11/01


日立ソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 サーバライセンスは不要クライアントライセンスはクライアント上で利用する認証デバイスにより異なる

カテゴリ  その他物理セキュリティ関連 | 認証 | ID管理

製品概要  指静脈認証、ICカードを用いた確実な本人認証によりセキュリティを強化。ユーザのニーズに合わせ最適な認証手段を提供する。

オススメユーザー  指静脈認証、ICカードを用いて認証強化を検討中の企業、認証ログを一括して管理したい企業。


指静脈認証システム 静紋  2015/02/15


日立ソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 静紋 J300: 2万8000円(税抜)

カテゴリ  認証 | その他物理セキュリティ関連

製品概要  指の静脈パターンを利用した生体認証装置。高精度・高速、偽造が困難、認証エラーが起きにくいという利点があり、PCやモバイル端末、仮想環境の認証強化に最適。

オススメユーザー  PCのログインやモバイル端末、仮想環境(VDI)利用時に「なりすまし」のできない本人認証を実現したい企業。


「静脈認証 価格」に関する特集



 近年、金融機関のATM(現金自動支払機)における静脈認証導入の流れが顕著となっており、生体認証が注目を集めている。また、従来は企業内の入退室管理に利用されていた指紋認証がマンションの共用玄関に導入される事例も登場している。 生体認証の利用の際には、生体認証の特徴を十分踏まえて目的に合致した利用をすることで安全に利用することが可能となる。すなわち、生体認証の導入・利用メリットと生体認証におけるセキュリティ上の課題を認識することにより、適切な利用法が理解できるものである。そこで今回は、生体認証の特徴について紹介する。


カテゴリ  認証 |


「静脈認証 価格」に関するニュース



 富士通は、さまざまな業務システム環境に手のひら静脈認証機能を追加できる組み込みソフトウェア「FUJITSU Security Solution 本人認証基盤 AuthConductor Server」の提供を4月に開始する。価格は個別見積もり。手のひら静脈情報を統合的に運用管理でき、複数の業務間で本人認証を統合できるようにする。本製品は、…


カテゴリ  認証 | その他開発関連




 富士通グループは、法人向けタブレット、ノートPC、ワークステーション、シンクライアント端末それぞれ1機種と、デスクトップPC2機種の計6機種を、4月中旬から順次発売する。10.1型のWindowsタブレット「ARROWS Tab Q507/P-SP」は、手のひら静脈を使ったスライド式静脈認証機能「Slide Passport」を搭載する。タッ…


カテゴリ  タブレット | ノートパソコン | デスクトップパソコン | シンクライアント



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「静脈認証 価格」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ