「電子帳票保存 原本 捨てる」から探す!IT製品・セミナー情報

「電子帳票保存 原本 捨てる」 に近い情報
「原本」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「電子帳票保存 原本 捨てる」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説電子帳票システムとは?

始めに「電子帳票」とは、請求書や明細票、申込書や申請書といった企業内の各種帳票の電子化を図り、ユーザがPC上で参照したり、ネットワーク経由で必要な部門に伝達/配布したりできるようにしたもので、この電子帳票を実現するためのITツールが電子帳票システムである。各種帳票を電子化して業務の効率化を推進していくためには、利便性に優れた電子帳票システムの構築が不可欠となる。

「原本」に関するIT製品情報

File Life Station 2  2017/03/24


フォー・ズィー・コーポレーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 基本版アプリケーション(ファイル管理のみ):145万円(税別)

カテゴリ  文書管理 | ワークフロー | ナレッジマネジメント

製品概要  様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。

オススメユーザー  情報公開や内部統制の強化に向けて、膨大な紙文書の管理や情報の検索、書庫への移管、適正な廃棄などの課題を抱える企業。


「原本」に関する特集



e-文書法により財務文書の電子データによる保存が認められました。そのデータの原本性を保証する仕組みが今回ご紹介する時刻認証サービスです。


カテゴリ  認証 |


「原本」に関するニュース



 ネクスト・セキュリティは、電子割符技術を利用したデータ持ち出しセキュリティ製品「@割符」(あっと・わりふ)を発売した。電子割符技術では、原本データに無意味なゴミデータを混ぜ、ビット単位で拡散させた後、分割する。分割したファイルを異なる場所に保存、または異なる経路でデータを移送することで、たと…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 アンテナハウスは、電子帳簿保存法の「スキャナー保存」に対応した、中堅・大企業向けのソフトウェアの新バージョン「ScanSaveネットワーク接続版-V3」を7月26日に発売する。ScanSaveは、証憑書類の電子化保存や紙原本の廃棄に対応する電子帳簿保存法の「スキャナー保存」要件の確保を支援するソフトウェアだ。今回…


カテゴリ  文書管理 |




 アンテナハウスは11月16日、電子帳簿保存法の「スキャナー保存」に対応したクラウドサービス「ScanSave on ONeSaas」を発売した。本サービスでは、見積書や注文書、領収書、請求書などの国税関係帳簿書類をスキャナーで読み込んで電子化し、スキャナー保存制度の要件を満たした管理運用を行えるので、原本となる紙…


カテゴリ  帳票管理システム | 電子帳票システム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「電子帳票保存 原本 捨てる」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ