「電子マネー TUKAWANAI」から探す!IT製品・セミナー情報

「電子マネー TUKAWANAI」 に近い情報
「電子マネー」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「電子マネー TUKAWANAI」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説WAN【Wide Area Network】とは?

WANとは、遠隔地に存在する複数のLAN同士を結ぶための広域ネットワークのこと。WANを大きく分類すると、2点間を自分専用の回線で直結して利用する方法(直結回線)と、2点間を通信事業者が提供する共用の回線を利用する方法(共用回線)とがある。直結回線は鉄道、共用の回線は道路に例えるとわかりやすい。例えば、東京から大阪に行く場合、直結(新幹線のぞみ)で行く場合、確実に3時間で到達する。それに対して共用回線(高速道路、車)で行く場合、渋滞していなければ8時間、ゴールデンウィークのように渋滞していれば何時間かかるかすらわからない。

「電子マネー」に関する特集



SuicaやEdy等の電子マネーサービスや提携サービスの拡大で普及期に突入したICカード。今回はその特徴と技術動向を詳しく見ていきます。


カテゴリ  その他基幹系システム関連 | 認証




 今回は、ICカードを使用した電子マネーサービスにおける利用シーンを想定し、「プライバシ」、「機能」、「価格」の3つの属性おいて、サービスを選択する上でどのような順序で影響しているのかをアンケート結果と実験結果から解説する。アンケートと実験では、それぞれが異なる結果を出しており興味深いものとなっているため、このことについても考察する


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 著者は、「おサイフケータイ」として知られる、モバイル FeliCa システム、特に携帯電話に組み込まれるモバイル FeliCa IC チップのソフトウェア開発に従事している。 モバイル FeliCa は、携帯電話を通してネットワーク上の世界と現実の世界とをつなぐ、マルチアプリケーションプラットフォームである。FeliCa のカードや携帯電話に組み込まれる IC チップは、悪意のある攻撃者による情報の読み出しや改ざん、通信路の盗聴を想定し、様々な攻撃への対策を施したセキュリティチップであり、電子マネーや公共交通機関の乗車券等に応用されている。 本稿では、著者の経験に基づき、製品やシステムの開発における、開発者にとってのセキュリティ規格と認証制度の意義と活用方法について解説する。今回は「第三者による評価結果に対する認証」について、次回は「第三者評価やセキュリティ規格要件とその評価手法」について考察していく。


カテゴリ  認証 |


「電子マネー」に関するニュース



 コイニーは2018年1月17日、店舗向けクレジットカード決済サービス「Coineyターミナル」で、電子マネー決済に2018年春から対応する予定のカード決済端末「Coineyターミナル Plus」を発売する。価格は1万9800円(税込、送料込)。本サービスでは、スマートフォンやタブレットを使い、場所を問わず低コストでクレジッ…


カテゴリ  会計システム | その他オフィス機器関連




 弥生は、銀行口座などの取引データを同社の会計製品群に自動で取り込む口座自動連携機能に、Macでも利用できるクラウド版を追加した。本機能では、銀行明細(法人・個人口座)やクレジットカード、電子マネーなどの取引データを、仕訳データに自動で変換し、同社の会計製品に取り込むことができる。これまで、Wind…


カテゴリ  会計システム |




 ビジコムは11月28日、Windows対応のPOSレジアプリ「BCPOS」で、仮想通貨「ビットコイン」での決済に対応した。中小規模の店舗でも店頭にビットコイン決済を導入でき、集客の増加が図れる。本アプリは、中国人観光客などに利用されるスマートフォン決済「WeChat Pay」や、電子マネー、ICクレジットなど、さまざまな…


カテゴリ  会計システム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「電子マネー TUKAWANAI」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ