「集団意志決定の病理とは」から探す!IT製品・セミナー情報

「集団意志決定の病理とは」 に近い情報
「集団」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「集団意志決定の病理とは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「集団」に関するIT製品情報

アルファネットの「セキュリティ診断サービス」  2012/09/30


アルファネット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■Webアプリケーション診断 17万円〜■ネットワークセキュリティ診断 23万円〜■サーバ設定診断サービス 8万円〜 ※すべて価格は税別

カテゴリ  セキュリティ診断 | データ分析ソリューション | サーバー管理 | パフォーマンス診断 | アクセス解析

製品概要  情報セキュリティのスペシャリスト集団による脆弱性診断サービス。解決策と診断結果を分かりやすくまとめたレポートを作成し、希望する企業に、お客様報告会を実施。

オススメユーザー  ●自社Webサイト、ECサイトのセキュリティに不安がある企業●自社でサーバを保有・運用していて、セキュリティに不安がある企業


セキュアファイル交換サービス【クリプト便】  2013/06/27


エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 ●エントリプラン初期費用:2万円〜月額費用:2万円〜※すべて税別※利用数によって変動します。詳しくはお問い合わせ下さい

カテゴリ  ファイル共有 | ファイル転送 | UTM | 暗号化 | ID管理 | 統合ログ管理

製品概要  ブラウザを利用したファイル交換サービス。セキュリティ・プロフェッショナル集団による運用で高度なセキュリティを実現し、金融業界など大企業への豊富な導入実績を誇る。

オススメユーザー  機密情報のやり取りにおける情報漏洩対策を検討している、セキュリティと利便性を両立する方法を模索している企業


「集団」に関する特集



 前回までに企業がマイナンバー制度に対応するにあたって規定する「特定個人情報取扱規定等」の作成方法やその考え方について紹介をしてきた。 今回は少し視点を変え、民間企業のマイナンバー制度への取組状況について紹介する。私がこれまで多数の企業を見てきた中で、大まかに分類すると3つのグループに分けることができるのではないかと考える。 先頭集団は、昨年末から年始にかけて全社横断プロジェクトチームを設け、6月時点では具体的な対応に着手済みの状況である企業群。 第2集団は、今年のゴールデンウィーク前にプロジェクトを組成し、6月までにプロジェクト計画を作成。7月以降計画に沿ったタスクを実施している企業群。 第3集団は、プロジェクト立ち上げ中の企業群。といった状況である。 これら企業の対策進行状況から、企業のマイナンバー対応に向けたプロジェクトを3つのフェーズに分けるとすると、下図のようになりそうだ。


カテゴリ  人事管理システム |




 今回は2011年度のインシデントに関する話題として、第1回のサイバー攻撃で挙げた「標的型攻撃メール」と「ハッカー集団による大規模なDDoS攻撃」に加えて、「東日本大震災に乗じた攻撃」によるものの3つを紹介する。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




IT業界の最前線で顧客に最善のIT環境を提案し続けるプロフェッショナル集団、NTTデータ先端技術。しかしそんな企業でもExcel活用に課題を抱えていた……。NTTデータ先端技術はこの課題をどう乗り越えた?


カテゴリ  その他開発関連 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「集団意志決定の病理とは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ