「開発環境 一覧」に近い情報
「開発環境」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「開発環境」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説開発環境/BaaSとは?

BaaS(Backend as a Service/バース)とはアメリカのKinvey社が提供開始して以降、数々の企業が参入し続けている、スマートデバイスに向けた新しいクラウドサービスの総称。従来はクラウドといえばIaaS/PaaS/SaaSの3種と考えられてきた。そこに新しく登場したBaaSの位置付けは、PaaSとSaaSの境界部分といったところ。BaaSはもともと、スマートフォンやメディアタブレットのネイティブアプリケーションの開発効率を上げる目的で作られた。クライアントでの処理がメインになる業務の中で、できるだけサーバサイドの開発をなくすようにするのがBaaSである。

「開発環境」に関する記事情報

基幹システムを任せて大丈夫? 最新「IaaS」解説

開発環境や情報系システム、管理系システムの移行先として一般的な選択肢となったIaaS。基幹系システムの移行はどうだろうか?

「統合開発環境」シェア(2009年度)

開発案件減少により厳しさが増す統合開発環境市場。今後はSaaS開発案件が市場けん引役になると期待される。シェア情報を紹介する。

「開発環境」に関するIT製品情報

超高速開発ツールによるアプリ開発で開発者の意識改革を促進

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

永谷園は賞味期限確認業務の効率化と自動化を目的に、マルチデバイス対応の超高速開発ツールを導入。モバイル開発環境の整備や開発担当者の意識変革につながった。

ガンホーのゲーム開発基盤はなぜ速い? “運用を変えずにI/O倍速化”の秘訣

ノックス株式会社

ゲーム開発環境のI/Oスピード低下とストレージ不足に悩んでいたガンホー・オンライン・エンターテイメント。低コストで高速、リソースの柔軟な拡張が可能な仮想化インフラを実現し、I/Oスピードを2倍以上に加速させた。

高性能カーナビの開発にコンテナを活用、パイオニアが選んだクラウド基盤は?

日本情報通信株式会社

クラウド上でルート情報を探索する高性能カーナビのため、パイオニアはアジャイル開発環境にDockerを採用し、旧システムの有効活用を図った。必要となったのがDockerを管理するプラットフォーム、信頼性・運用性を備えたクラウド基盤だ。

DevOpsの利点をさらに高める、コンテナプラットフォームの正しい導入方法

レッドハット株式会社

DevOpsで加速した開発環境は、コンテナによってその利点をさらに高めることが可能になった。ただ、利点を最大限に引き出すなら、コンテナプラットフォームや組織改革を含めた導入が欠かせない。そのベストプラクティスを紹介しよう。

クラウドやマイクロサービスに付き物の複雑性の解消に、Java EEを選ぶべき理由

レッドハット株式会社

クラウドやDevOps、マイクロサービスによる開発環境の大きな変化に、ITチームはどう対応すべきだろうか。変化への適応性に優れたJava EEプラットフォームを軸に、アプリケーションのモダナイゼーションを図る方策を探る。

「開発環境」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。