「開発 効率化」から探す!IT製品・セミナー情報

「開発 効率化」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「開発 効率化」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説開発とは?

ここで取り上げている開発とは、主にソフトウェアを中心としたITシステム開発のことを指している。従来、企業のITシステム開発といえば、納入すべきハードウェアを調達した上で開発を行うという形態が大部分を占めていたが、最近はクラウドの利用拡大にともない、そういったシーンは減少傾向にあり、システムインテグレータが保有するデータセンタなど、既に用意されているインフラ上での開発が主体になってきている。こうした状況の変化によって新たなニーズが生まれている。その1つがネイティブアプリのサーバサイド開発を短期化・低コスト化することができるBaaSである。また、開発チームと運用チームのコラボレーションのための方法論であるDevOpsにも注目が集まっている。 一方、最近はPCサーバの性能が大幅に向上したことで、ハードウェアにかかるコストがかなり下がってきた結果、ソフトウェアのライセンスや保守にかかるコストが相対的に割高になってきている。そこで、ソフトウェアコストを大幅に削減できるオープンソースの導入を検討している企業が増えており、この分野でシステムインテグレーションを手掛ける事業者も目立ち始めている。

「開発 効率化」に関するIT製品情報

FileMaker プラットフォーム  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 3万8000円〜 ※税別

カテゴリ  開発ツール |

製品概要  PCやモバイルに対応した業務アプリケーションを、プログラミング不要で作成することができるツール。企業の業務効率化に大きく貢献する。

オススメユーザー  自社の業務を、コストや手間をかけずに効率化させたいと考える企業。


定額制システム開発 システム39(システムサンキュー)  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 39万円 ※税別

カテゴリ  開発ツール |

製品概要  サイボウズのkintoneを使って、企業の求める業務システムを「39万円」(税別)の定額で開発するサービス。

オススメユーザー  システム開発やITによる業務の効率化を行いたいが、予算に余裕のない企業。


Enterprise Imaging Platform  2017/02/15


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  SOA | BPM

製品概要  社内で利用されている基幹系・情報系等の各種システムとMFPやスキャナなどのイメージデバイスを連携し、複雑な業務プロセスを効率化するSOAベースの開発プラットフォーム。

オススメユーザー  複雑な業務プロセスの効率化を考えている企業。紙の文書や伝票類が介在する、各種業務プロセスを効率化したい企業。


Mendix App Platform(超高速開発ツール、モデル駆動)  2017/11/16


ビルドシステム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 年間ライセンス150万円程度〜

カテゴリ  開発ツール | 開発環境/BaaS | DevOps

製品概要  ソースコードを記述することなくアプリケーションを作成できる超高速開発ツール。モバイルアプリから、IoT、Cognitive対応のアプリまで、専門知識なしで容易に作成。

オススメユーザー  ビジネスアイデアを迅速に形にして世に出したい企業。アプリケーション開発を高速化・効率化したいと考える企業。


クラウド型貸出管理システム レンタル「見える化」@web  2013/08/01


ヤマトシステム開発

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用 30万円月額費用 3万円〜※税別

カテゴリ  その他運用管理関連 | ワークフロー | 在庫管理システム | 特定業種向けシステム

製品概要  予約申請・承認や貸出履歴・在庫照会、「期限お知らせ」の自動メール配信など、レンタル管理業務を効率化するシステム。クラウド型なので、短納期・低コストで導入可能。

オススメユーザー  自社資産の貸出管理を効率化したい総務部門。手間なく商品の貸出管理システムを導入したいレンタル事業者、商社、メーカーなど。


「開発 効率化」に関するセミナー情報

事例に見る!ソフト開発を効率化する動的テスト実践のポイント 締切間近

ハートランド・データ


開催日

 6月27日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  テストツール | 開発ツール

概要  ソフトウェアテストの重要性が高まる中、「動的テスト」の技法を取り入れる企業が増加しています。弊社では、毎年、「動的テストツールDTシリーズ」のユーザー様をお招き…

オススメユーザー  プログラマ|その他|システムの設計・運用


Unified Functional Testing体験セミナー

主催:アシスト


開催日

 8月8日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  テストツール | 開発環境/BaaS

概要  機能テストツール「Unified Functional Testing」の体験セミナーです。機能テストや、回帰テストにおける効率化、正確性の向上、短期化を実現し…

オススメユーザー  システムの設計・運用|プログラマ|情報システム部の統括


Unified Functional Testing体験セミナー

主催:アシスト


開催日

 7月11日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  テストツール | 開発環境/BaaS

概要  機能テストツール「Unified Functional Testing」の体験セミナーです。機能テストや、回帰テストにおける効率化、正確性の向上、短期化を実現し…

オススメユーザー  システムの設計・運用|プログラマ|情報システム部の統括


「開発 効率化」に関する特集



納期もコストも圧縮、なのに品質は担保しろなんて・・・プロマネに愚痴をこぼす前に考えたい、開発効率化に役立つ処方箋とは?


カテゴリ   |




 今回は、IT活用の大きなテーマを「業務の効率化」「事業の強化・開発」「経営の見える化」の3つに絞り、その目的・成果・対…


カテゴリ  ERP |




 本連載の最終回である本記事では、大手ソフトウェア企業のファジング活用事例とIPAにおける「脆弱性検出の普及活動」の実績を紹介しつつ、ファジングを活用する第1歩の方法を提案したい。 これまでの連載記事で、ソフトウェア製品の開発ライフサイクルにおける「実装」、「テスト」工程でファジングを活用でき、「脆弱性の低減」と「テストの自動化・効率化による労力削減」の効果が得られると述べた。実際に大手ソフトウェア企業が製品の開発ライフサイクル(企業によって開発ライフサイクルの呼び方は異なるが、本記事では便宜上「開発ライフサイクル」で統一する。)にて、ファジングを活用している。 ウェブサイトなどで公表している情報を基づくと、次の3社はファジングを活用している。


カテゴリ  セキュリティ診断 |


「開発 効率化」に関するニュース



 東京エレクトロン デバイス(TED)は1月24日、製造業向けに、IoT(モノのインターネット)を用いたフィールドサービス業務の効率化を支援するパッケージを発売した。価格は月額50万円(税別)から。本パッケージが提供する効果は主に4つ。1つ目はダウンタイムの削減が図れることだ。IoT機器からのアラートを即座に…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他運用管理関連 | その他開発関連




 NTTは、Webシステムを開発するためのアプリケーションフレームワーク「Macchinetta(マキネッタ)フレームワーク」を公開した。開発の都度、自ら技術検証や実装方法の規定などを実施することなく、品質の均一化と生産性の向上を図ることができる。本フレームワークは、各種のオープンソースソフトウェア(OSS)の…


カテゴリ  開発ツール | オープンソース




 Box Japanは12月21日、ファイル共有のクラウドサービス「Box」内で定型的なワークフローを作成、編集、追跡、管理できるツール「Box Relay」の国内提供を開始した。BoxとIBMが共同開発した本ツールの主な特長は4つ。1つ目は、従業員の利便性を向上しながらIT部門への依存を低減できることだ。直感的な操作で、カス…


カテゴリ  BPM | オンラインストレージ/ファイルストレージ | ワークフロー | ファイル共有 | プロジェクト管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「開発 効率化」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ