「選択可能情報量の推移」から探す!IT製品・セミナー情報

「選択可能情報量の推移」 に近い情報
「選択可能」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「選択可能情報量の推移」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「選択可能」に関するIT製品情報

Shell Control Box (SCB)  2016/05/09


ジュピターテクノロジー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 バーチャルアプライアンス:325万円〜アプライアンス(T1):468万円〜※初年度サポート費用別※税別

カテゴリ  統合ログ管理 | 検疫 | サーバー管理 | ネットワーク管理 | アクセス解析

製品概要  サーバー・PCの操作を監視し、操作画面を記録・検索・再生。画面記録は完全な監査証跡となり、コンプライアンス・監査対策に最適。バーチャルアプライアンスも選択可能。

オススメユーザー  内部不正による情報漏洩対策を検討している企業社内機密情報へのコンプライアンス及び監査目的のセキュリティ対策が必要な企業


仮想化ソリューション 【おてがる仮想化パック】  2014/04/01


日立システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【おてがる仮想化パック シングル構成モデル】135万円(税抜)

カテゴリ  サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | SDN | ERP | グループウェア | サーバー管理

製品概要  小規模なサーバ統合〜プライベート・クラウドまでトータルに実現化するオールインワン・パッケージ。4つのモデルから企業の要件にあったモデルを選択可能。

オススメユーザー  早期かつ安価にサーバ統合やシステム延命、将来的にプライベートクラウドを実現したい企業。


Entrust クラウドソリューション  2016/09/01


エントラストジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  認証 | MDM | フィルタリング | アンチウイルス | 統合運用管理

製品概要  エンタープライズとクラウドの双方をカバーする統一認証ソリューション。マルウェア、MITBからの保護機能を搭載。様々な機能やオプションから自社に最適なものを選択可能。

オススメユーザー  モバイル端末のセキュリティを強化したい企業。運用負荷の少ない認証サービスを探している企業など。


SSGシリーズ(SSG 5/20/140/320M/350M/520M/550M)  2012/11/01


ジュニパーネットワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  UTM | ファイアウォール | その他ネットワークセキュリティ関連 | ルーター | その他ネットワーク関連 | ネットワーク管理

製品概要  1台でファイアウォール、セキュリティルータ、VPNルータと3種類の用途に使える。ネットワーク規模により複数の製品から選択可能。

オススメユーザー  ネットワークゲートウェイでルータとファイアウォールを統合させ、コンテンツセキュリティもまとめて実現させたいユーザ。


「選択可能」に関する特集



状況に応じて利用デバイスや通信手段を柔軟に選択可能な「ユニファイドコミュニケーション」は、ワークスタイル変革にも有用と言われる。ただ、従来は大企業などに導入されるものというイメージがあったが、現状は?


カテゴリ  Web会議 | IP電話 | IP-PBX




 パソコンのようにユーザ自身がセキュリティ対策を選べる、言い換えればユーザにセキュリティ対策の責任があるスマートフォンのようなネットワークデバイスはさておき、カーナビ、情報家電、医療関連機器、金融関連機器、オフィス機器、製造ライン関連機器などにおいてはメーカーがセキュリティ対策を施すか、セキュリティ対策を選択可能にする必要が出てくる。 いずれもセキュリティ対策はクリティカルで、カーナビにおいて今後は車両の制御系との関連が強くなることで情報リスクを越えて安全性へのリスクが出てくる可能性がある。医療機器も同様に安全性へのリスクであり、製造ラインにおいては製造ラインが止まるリスクを考えればBCM(事業継続マネジメント)の一環ととらえる必要がある。 では、こうした組み込み型ネットワークデバイスにおいて、従来型のアンチウイルスソフトでブラックリスト(シグネチャ)を常に更新するやり方が現実的かというと、ほとんどの場合において非現実的と言わざるをえない。 そこで注目を集めているのがホワイトリスティングという手法である。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「選択可能」に関するニュース



 Boxは、企業に、世界的なデータ保存の選択肢を提供する「Box Zones」の提供を、Amazon S3を利用し、日本で8月中(予定)に開始する。また、IBMクラウド経由では、欧州とアジアで2017年内(予定)に利用できるようになる。「Box Zones」では、各国で企業に求められるデータ保存の必要条件に対応しながら、重要なコ…


カテゴリ  その他データセンター関連 | オンラインストレージ/ファイルストレージ




 Gnzoは、マルチアングルライブ配信システム「fvLIVE」で、手軽に利用できるよう配慮された新価格プランをリリースし、申し込み受付を開始した。利用は9月12日から。fvLIVEでは、様々なアングルから撮影された映像を視聴者が選択して視聴できる。映像圧縮・変換技術「fabric video」により複数映像を1ストリームで…


カテゴリ  ストリーミング |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「選択可能情報量の推移」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ