「過去に起きたSNSにまつわる事件」から探す!IT製品・セミナー情報

「過去に起きたSNSにまつわる事件」 に近い情報
「過去に」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「過去に起きたSNSにまつわる事件」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「過去に」に関するIT製品情報

クライアントPC管理ツール 「DotCOE」  2014/12/15


横河レンタ・リース

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 マスタサーバ 1ライセンス:14万6000円100クライアントライセンス:74万円※税別

カテゴリ  IT資産管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合運用管理 | 統合ログ管理

製品概要  DotCOEは、PCライフサイクルの重要なポイントで、管理者を支援。資産棚卸、パッチの適用、セキュリティ強化、ログ収集と管理者の工数低減を実現する。

オススメユーザー  少ない管理者で、効率よくPC資産管理の運用を行いたい企業。過去にPC資産管理ツールを導入して、うまく使えなかった企業。


「過去に」に関する特集



2017年5月に発生したランサムウェア「WannaCry」は、世界的に大きな被害をもたらした。過去にない特徴があったからだ。


カテゴリ  アンチウイルス | WAF | バックアップツール




 「Mac OSはウイルスには無縁だ」。過去にはそんなことも言われたことがあることを記憶している。確かに現在発見されているマルウェアは、数の上では90%台後半がWindowsに影響するもので、残りわずかな数をモバイル系OSやUNIX/Linux系OSが分け合っているような状況なので、そういった考えが生まれてくるのも無理はないような気がする。だが、Mac OSに影響するマルウェアがゼロでないことも事実だ。本稿では、最近確認されたFlashfake(Flashbackとも呼ばれるが本稿ではFlashfakeとする)などを取り上げ、Mac OSにおけるマルウェアの脅威を解説していく。


カテゴリ  アンチウイルス |




 過去に発生した情報漏えい事件の要因を探っていくと、大きく分けて2つのグループに分類されます。1つは、第2回において解説した従業員や関係者による内部からの情報漏えい、そしてもう1つが、悪意を持った外部犯による特定組織を狙った情報詐取、いわゆる「標的型サイバー攻撃」と呼ばれるものです。 第3回となる本稿では、「外部からの不正アクセスによる情報漏えい対策」という視点から、この標的型サイバー攻撃に注目し、マイナンバーの漏えいするリスクとそれを防ぐ対策について説明します。


カテゴリ  ファイルサーバ | Webアプリケーションサーバ


「過去に」に関するニュース



 メイキップは、アパレルEC向けサイズレコメンドエンジン「unisize」で、客が過去に購入した洋服のサイズを基に採寸する機能「購入履歴採寸」をリリースした。本エンジンは、ネットで洋服を買うときに、より身体に合ったサイズを推奨する。国内外の洋服ブランドのさまざまな洋服サイズを有し、入力した客の身体情報…


カテゴリ  EC | 特定業種向けシステム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「過去に起きたSNSにまつわる事件」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ