「運用管理 ブレードロジック」に近い情報
「運用管理」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「運用管理」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説運用管理とは?

運用管理とは、ITシステムを少しでも効率よく運用していくための仕組みのこと。例えばサーバを数台導入するだけなら、どのサーバにどんなアプリケーションやデータベースがインストールされているのかを把握しておくことは難しい話ではないが、あらゆる部門で複数のサーバとアプリケーションが多数稼働するようになると、とてもシステム管理者の頭の中だけで把握しておくことは難しく、サーバ管理やネットワーク管理、パフォーマンス診断、ファシリティマネジメントといった個別の管理ツールが必要になる。しかし、システム規模が大きくなってきたり、システム構成が複雑になってきたりすると、管理ツールの操作にも手間取るケースが出てきてしまう。そこで、ITシステム全体の稼働状況などを統合コンソールから共通化されたオペレーション環境で一元管理するための仕組みが必要になり、その結果、運用項目ごとに導入する単体の運用管理ツールと、システム全体を管理する統合運用管理ツールが製品化されるようになった。

「運用管理」に関する記事情報

ITシステム管理ツールはSaaS型が急成長、その領域は?

2017年のITシステム/サービス管理ソフト市場規模は約2707億円だった。企業はクラウドの運用管理の効率化に向けて投資を拡大している。シェア1位となったベンダーとは?

ハイパーコンバージドシステム急成長の鍵は「運用管理」

急成長を続けるハイパーコンバージドシステム。市場から求められる理由とともに主要ベンダーの動向について徹底解説する。

セキュリティを外部運用、UTMマネージドセキュリティの選定ポイント

「セキュリティ人材がいない、雇えない」。そんな悲鳴に答える新たな選択肢とは。UTMを導入し運用管理をアウトソースするとどうなるのか。

なぜ今までのツールは運用管理の課題を解消できなかったか

運用管理の課題は、いつどのレポートを見ても同じで変化はない。レガシーなシステムを得意としてきたIBMもクラウドネイティブを意識して、判断の自動化、最適化など、人間の行動を軸に運用管理ツールを見直し中だ。

RPAに適する業務と導入成功のポイント

ロボットへの業務教育方法、RPAに適する業務、導入と運用管理、他部門などへの展開など、先行企業のRPA導入事例を紹介する。

ビジネス効果を高めるマルチクラウド運用のツボ

IT部門がまとめて仕入れ、業務部門が必要に合わせて活用できるようなマルチクラウド運用は今後ますます拡大していく。より効果的な運用管理の在り方を考えてみる。

マルチクラウド運用ツールで管理業務を1つに集約する3つのメリット

複数のクラウドサービスから最適なものを組み合わせて利用している企業も多く「マルチクラウド運用」のニーズは今後ますます高まりそうだ。マルチクラウド運用管理の実態を紹介する。

統合運用管理ツールの導入状況(2016年)/後編

キーマンズネット会員271人を対象にアンケート調査を実施した。統合運用管理ツール導入時に重視したポイントが明らかになった。

統合運用管理ツールの導入状況(2016年)/前編

キーマンズネット会員271人を対象にアンケート調査を実施した。統合運用管理ツールにまつわる悩みや課題が明らかになった。

寝ている間にインシデント対応完了、ここまで進んだネットワーク管理の自動化

SDNが使えるとITインフラの管理業務はどう変わる? 目的別に使いどころや、情報システム運用管理担当者の業務改善のポイントを紹介する。

「運用管理」に関するIT製品情報

Active Directory運用管理ツール ManageEngine ADManager Plus

ゾーホージャパン株式会社

Active Directory一括管理で、人事異動や組織改編時の負荷軽減!

「トップダウンでとりあえずRPA導入」してしまった企業を待ち受ける重大なリスク

株式会社ユニリタ

RPAは手軽に導入できる反面、運用管理までしっかり考慮されずに導入されるケースも多い。しかし、適切な管理がなされていない「野良ロボット」はトラブルの元だ。企業は最適な管理の在り方を考える必要がある。

IT部門が次に着手すべきITインフラ最適化への残されたピースとは?

株式会社DC ASIA

多くの企業がクラウド&オンプレミスのハイブリッドITインフラ環境を利用する中、その運用管理は複雑化している。そこで、業務負荷を削減しつつ運用コスト削減の推進や事業リスクを最小化する手段として再度注目されているのがDCIMツールだ。

年間300万円のコスト削減、管理対象が増えてもリソース最適化が可能なHCIとは

株式会社日立製作所

HCIのコスト削減と拡張性のメリットを享受しようと、多くの企業が導入を進めている。だが管理対象が増加してくると、リソース活用や障害対応は煩雑化し、運用管理負荷が増大することもある。こうした課題を解決する、新たなHCI製品とは?

増え続ける「VPNの運用管理負荷」 高度化・複雑化するニーズへの対応策は

株式会社朝日ネット

拠点間通信、データセンターとの通信向けインフラの理想型であるVPN。煩雑で高コストとされるVPN回線の導入と運用について、安全性はそのままに、低コストで、運用管理業務を劇的に効率化できる策があるという。

「運用管理」に関する新着セミナー

【法改正対応は待ったなし!】総務・経理部門向け「実務対策&IT改善セミナー」

協立情報通信株式会社

2019/02/21(木)10:30~17:30

  • 東京都
無料 | 定員なし | 基幹系システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 運用管理

調達から製造・販売物流まですべて見えて在庫管理

株式会社セイノー情報サービス

2019/02/13(水)13:30~16:10

  • 大阪府
無料 | 定員60名 | 基幹系システム | 運用管理

調達から製造・販売物流まですべて見えて在庫管理

株式会社セイノー情報サービス

2019/02/15(金)13:30~16:10

  • 愛知県
無料 | 定員60名 | 基幹系システム | 運用管理

「運用管理」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。