「運用基準書」から探す!IT製品・セミナー情報

「運用基準書」 に近い情報
「運用基」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「運用基準書」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「運用基」に関するIT製品情報

運用基盤クラウドサービス mPLAT  2018/05/01


野村総合研究所

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額25万円(税別)〜

カテゴリ  統合運用管理 | その他基幹系システム関連

製品概要  システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。

オススメユーザー  オンプレミス・クラウド環境のシステム運用において、可用性、統制、運用コストなどの面で課題を抱えたシステム管理者。


「運用基」に関する特集



 NECビッグローブでは、2010年ごろからアジャイル開発を導入し、スマートフォン向けのアプリ、インターネット接続サービスの運用基盤、業務管理システムなど様々なシステムを開発してきました。現在は50名以上が10〜20のプロジェクトに分かれて開発をしています。アジャイル開発を導入したことにより、開発期間の短縮や、市場の変化へのフレキシブルな対応が可能になりましたが、導入当初は、“アジャイル開発に対する誤解によりプロジェクトが進まない“、”アジャイルプラクティスをやるだけで本質的な開発の課題が解決しない“などの様々な問題がありました。NECビッグローブでは、そうした開発現場での経験をもとに、アジャイル開発の考え方や導入のポイントなどを研修プログラム「実践者が教えるアジャイル開発の基礎」としても提供しています。今回の連載では、アジャイル開発を成功させるためのポイントや成功事例などをご紹介していきたいと思います。


カテゴリ  システムインテグレーション | システムコンサルティング


「運用基」に関するニュース



 CData Software Japanは、API開発・運用基盤「CData API Server」の新版(2018版)をリリースした。本製品では、RDBなどさまざまなデータソースから本格的なREST APIを構築・ホストできる。コーディングなしで、REST APIの標準の1つ「Swagger」に準拠したAPIと自動生成されたドキュメントを公開できる。今回の新版…


カテゴリ  EAI | 開発環境/BaaS




 イージーソフトは、経費精算システムの新版「eKeihi X」をリリースした。今回の新版では、シンプルで直感的に操作できるよう、ユーザーインタフェースが刷新された。タブレットなどでの操作性が向上し、より少ないクリック回数で利用できる。また、信頼性を強化するため、運用基盤に「Microsoft Azure」を採用した…


カテゴリ  会計システム |




 ヤプリは8月8日、スマートフォンアプリを素早く開発および運用できるクラウド基盤「Yappli」に、フォトフレーム機能を追加した。Yappliでは、iPhoneとAndroidのネイティブアプリを同時に作成できる。直感的に操作できる管理画面で運用でき、詳細な利用分析で費用対効果を把握することが可能だ。今回の新機能では、…


カテゴリ  開発環境/BaaS | その他スマートデバイス関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「運用基準書」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ