「運用ルール シンクライアント」から探す!IT製品・セミナー情報

「運用ルール シンクライアント」 に近い情報
「運用ルール」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「運用ルール シンクライアント」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説シンクライアントとは?

シンクライアントとは、アプリケーションソフトや重要データを手元に蓄積しないディスクレスのクライアントのことで、最小限の機能だけを搭載し、アプリケーションはサーバにアクセスして実行する形態を取る。ただし、ハードディスクなどを搭載している通常のPCでも、シンクライアントとして利用できる仕組みも提供されているので、ローカル環境にデータやアプリケーションを格納しなければ、たとえ物理的にハードディスクが搭載されていてもシンクライアントとして利用することができる。

「運用ルール」に関するIT製品情報

ファイルサーバスリム化「活文 File Server Optimizer」  2016/10/15


日立ソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 活文 File Server Optimizer パッケージ標準価格2TBライセンス :120万円(税別)〜

カテゴリ  サーバー管理 | ファイルサーバ

製品概要  ファイルサーバの状況を可視化し、不要ファイル候補をピックアップ。不要ファイルの削除によりファイルサーバの増設を抑止。ファイルの自動分類・検索で業務効率を向上。

オススメユーザー  ファイルサーバの肥大化対策、現状把握、運用ルールの検討をしたい企業。情報資産を有効に活用したい企業。


「運用ルール」に関するニュース



 ソースポッドは、クラウド型のメール誤送信対策「SPC Mailエスティー」とメールアーカイブ「SPC Mailアーカイブ」を桧家ホールディングスが導入したと発表した。桧家ホールディングスでは、添付ファイルの暗号化に加え、不用意に個人情報や機密情報をメールでやり取りしないように運用ルールを設けてメール業務を行…


カテゴリ  メールセキュリティ | メールアーカイブ



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「運用ルール シンクライアント」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ