「運用 AI」から探す!IT製品・セミナー情報

「運用 AI」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「運用 AI」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「運用 AI」に関するIT製品情報

HULFT運用管理の最適化・自動化ツール「HULFT-HUB」  2017/06/30


セゾン情報システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  その他基幹系システム関連 | メインフレーム | EDI | EAI | ファイル転送

製品概要  複数の拠点で利用されるHULFTのデータ連携網を「見える化」し、その正確な管理と運用の最適化を実現する。1:1のファイル転送だけでなく、n:nの連携を可能にする。

オススメユーザー  HULFTの運用が複雑化している企業。HULFTの運用を可視化し、効率的かつ正確に管理したい企業など。


STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー)  2017/07/15


電通国際情報サービス

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 最小構成:ライセンス300名版〜▼STAFFBRAIN人事 150万円〜▼STAFFBRAIN給与 150万円〜▼STAFFBRAIN就業 125万円〜※税別

カテゴリ  人事管理システム | 勤怠管理システム

製品概要  1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。ユーザニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。

オススメユーザー  高機能な人事・給与・就業システムを短期間、低コストで構築したい企業。システム導入や保守運用の負荷を軽減したい企業。


FortiMail  2017/04/04


図研ネットウエイブ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他メール関連 | UTM

製品概要  ビジネスに必要なメール機能をオールインワンで提供。1つの管理画面から各機能を統合的に管理できるため、導入コストを抑えつつ運用の手間も大幅に削減する。

オススメユーザー  メールサーバの運用やリソースの確保に苦労している企業。メールシステムにかかるコストを削減したい企業。


データセンタ向け管理ソリューション 6SigmaFM/ITM  2013/03/15


Future Facilities

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 基本構成: 6SigmaFM×1名+6SigmaITM×3名例: 20ラック(25万円〜)、100ラック(55万円〜)、500ラック(125万円〜)※税別

カテゴリ  データセンター運用 | プロジェクト管理 | IT資産管理 | サーバー管理 | 統合運用管理 | 統合ログ管理

製品概要  データセンタを3次元的に可視化し、適切な現状の管理と将来の予測を可能にするソリューション。DC管理ツール「6SigmaFM」とエリア管理ツール「6SigmaITM」を用いる。

オススメユーザー  データセンタの状態を適切に把握したい企業。データセンタ管理を徹底し、熱によるリスクを回避したい企業。


誤送信防止ソリューション「MAILSCREEN」  2012/11/01


トライポッドワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  メールアーカイブ | ファイアウォール | 暗号化 | アンチウイルス | メールセキュリティ | 統合運用管理

製品概要  送信メールによる情報漏えいを防ぐ様々な機能を装備。誤送信対策から添付ファイルのセキュリティ、Gmail対応など多彩な機能を備えたメールセキュリティソリューション。

オススメユーザー  電子メールの誤送信対策を安価に実施したい企業やアーカイブを実施したい企業。


「運用 AI」に関するセミナー情報

人工知能(AI)を、どのように業務に活かせばよいのか? 締切間近

主催:NALヒューマンリソース/協力:オープンソース活用研究所


開催日

 2月23日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他運用管理関連 |

概要  【注目される人工知能(AI)】昨今、ディープラーニングなど人工知能(AI)の技術が急速に進歩しています。2045年には、人工知能(AI)が人間を超える「シンギュ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


AI/Deep Learning、自動運転、ロボット開発

主催:SCSK/協力:オープンソース活用研究所


開催日

 3月12日(月)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他運用管理関連 |

概要  【オープンソース(OSS)がリードする先進分野の技術】AI/Deep Learning、自動運転、ロボット開発などの先進分野の技術領域では、オープンソース(OS…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


今さら聞けない! Active Directory入門 締切間近

トレノケート


開催日

 3月1日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他運用管理関連 |

概要  Active Directory(Active Directory Domain Services)は、ネットワーク上の情報を一元管理するためのシステムです。「…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用



カテゴリ  IaaS/PaaS | 開発ツール | DevOps

概要  「AIと会話しよう」をテーマに、Watson API(主にConversation)を体験いただけるハンズオンセミナーを開催いたします。「Watsonに興味はあ…

オススメユーザー  システムの設計・運用|プログラマ|情報システム部の統括


IoT・ロボティクス・コネクテッドカー機器開発の最新技術

トレノケート


開催日

 3月22日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他物理セキュリティ関連 | オープンソース

概要  IoT、AI、ロボティクス、コネクテッドカーなど、機器がネットワークに繋がり、クラウドサービスと協調したシステムとして成り立つのが当たり前の時代になりつつありま…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


「運用 AI」に関する特集



1億円以上の運用コストが60%ダウンに!?複雑化するシステム運用の負荷を「人工知能(AI)」と「ロボット」を使って自動化するサービスも登場!企業に“劇的”な運用コストの低減と運用負荷の軽減をもたらします!


カテゴリ  データセンター運用 | 運用系業務アウトソーシング




ビッグデータやAI、IoTといった新技術がシステム運用管理にどのような影響を与えるのか。今後続々と実用化されるであろう先端技術を取り入れた統合運用管理製品の未来予想図を描いてみる。


カテゴリ  統合運用管理 |




 クラウドと言えばDropbox、Evernote、iCloudなどのデータ保存やGmail、スマホアプリなど個人利用が先行しており、業務用では…


カテゴリ  データセンター運用 | ホスティング


「運用 AI」に関するニュース



 野村総合研究所(NRI)は12月、IT運用管理ソリューションの新版「Senju Family 2018」の提供を開始する。今回の新版の主な特長は2つ。1つ目は、AIを活用して自律型運用を支援する新製品「Senju Autonomous Service Manager(Senju/ASM)」が追加されたことだ。システムからの異常メッセージや稼動履歴に加え、利用…


カテゴリ  統合運用管理 |




 アグリーメントは、Excel運用自動化ソリューションの「Attack Board」のオプション製品「Attack Board for Mail」で、パスワードを後から通知するメールに対応した。11月下旬に納入を開始する。Attack Board for Mailでは、メールに添付されたExcelファイルを自動的にデータベースに蓄積し、集計・分析担当者のE…


カテゴリ  メールセキュリティ | オフィスソフト




 アイズファクトリーは9月12日、リニューアルしたクラウドサービス「bodais for Sansan」を発売した。人工知能(AI)を用いて、名刺データの中から、営業すべき企業や会うべきキーマンをリスト化し、営業現場におけるリストの運用を支援する。本サービスは、Sansanが提供する名刺管理サービス「Sansan」で登録された…


カテゴリ  SFA | その他データ分析関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「運用 AI」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ