「通信バンク」に近い情報
「通信」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「通信」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「通信」に関する記事情報

まだ現役だったの? ついに「ポケベル」終了も血脈は死なず:492nd Lap : 金曜Black★ピット:

1990年代半ばに爆発的に普及した通信サービスが終焉(しゅうえん)を迎える。「ははん、ポケベルね」と思ったあなたは鋭い。しかしそれは半分正解で半分間違っている。

100万台超の無線デバイスを低遅延で接続可能に!  新無線アクセス方式「STABLE」 : 5分で分かる最新キーワード解説:

多数の無線デバイスが同時接続しても遅延を最小限にして十分な品質で通信できる「超多数接続・低遅延」技術として国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発に取り組んだ「STABLE(ステーブル)」について解説する。

いつの間にか盗まれる「SIMハイジャック」の手口とは?:476th Lap : 金曜Black★ピット:

スマホで通話したり通信したりするのに絶対欠かせない「SIMカード」。それを乗っ取ろうとする「SIMハイジャック」が横行している。

見えてきた「5G」の世界、フェーズ1仕様とは? : 5分で分かる最新キーワード解説:

次世代無線通信技術標準「5G」のフェーズ1仕様が確定した。「eMBB」「mMTC」「URLLC」と呼ばれる3つの技術に注目だ。

「ピッチ」よ、さらば:463rd Lap : 金曜Black★ピット:

「PHS」を覚えているだろうか? 携帯電話が爆発的な普及を見せた1990年代半ば、その通信料金の安さから若者に支持されたあの通信端末だ。正式名は「Personal Handyphone System」。愛称は「ピッチ」だ。

LPWA方式、選択のポイントは結局セルラー系が本命か? : すご腕アナリスト市場予測:

IoTデバイスの通信方式として有力なLPWAだが、どう選ぶべきなのか。IoT化推進のための勘所について詳しく解説する。

WPA2の脆弱性「KRACKs」とは何か? : セキュリティ強化塾:

無線LANで利用される通信規格「WPA2」で、「暗号化通信が破られる脆弱性が見つかった」というニュースが世界中を駆け巡った。

LPWAを徹底活用してIoTビジネスを始めるには? : IT導入完全ガイド:

LPWAはIoTデバイスからデータを収集するための通信手段として注目を集める。LPWAを活用するためには、どのようにデータをクラウドと連携させ、アプリケーションへと受け渡し、可視化するか。

既存会計システムがモバイル活用できない、KDDI社員1万1000人の完全移行プロジェクト : 事例で学ぶ!業務改善のヒント:

あのKDDIが会計システムを「モバイルで活用できない」という課題に悩まされていた。ユーザーの通信環境を整えることに注力していた同社が陰で苦労していた。

WAN高速化ツールの導入状況(2017年)/前編 : IT担当者300人に聞きました:

キーマンズネット会員222人にアンケート調査を実施した。職場における通信環境の問題の有無やWAN高速化ツールの導入状況など実態が明らかになった。

「通信」に関するIT製品情報

Windows 10アップデート時の懸念、ネットワーク負荷をどう抑える?

日本情報通信株式会社

Windows 10への移行が待ったなしの状況の中、頻繁なOSアップデートによるネットワーク負荷の増大に多くの企業が頭を悩ませている。この課題を解決するのに有効なエンドポイント管理ツールに求められる要件とは?

脆弱性対策の勘所、パッチの“適用漏れ”をなくすために必要な対策とは?

日本情報通信株式会社

サイバー攻撃対策の基本となる「脆弱性対策」においては、ソフトウェアベンダーが提供するセキュリティパッチを対象PCやサーバに“漏れなく”適用することが重要だ。そのためには、パッチ配信の他にも重要なポイントがあるという。

国内と海外で変わるネットワーク要件、海外拠点と高速かつ確実に通信するには?

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

グローバルビジネスにおいて、ネットワークが課題となる企業は多い。国内と比べ、速度や安定性がどうしても劣ってしまう。解決策もあるが、コストや導入・運用の負担など一長一短がある。しかし、近年はより現実的な選択肢が登場した。

人手による基準のバラつきを解消、AIで進化する脅威検知ソリューション

ダークトレース・ジャパン株式会社

人間がルールを設定するSIEM製品などで“異常”な通信を識別することは、基準のバラつきや非効率な運用といった課題を生む。そこで有効なのが、確率論的判断を用いて機器やネットワークの“生活パターン”を自己学習する「AI」の活用だ。

正常な通信パターンを“自己学習”、未知の脅威に強い最新機械学習セキュリティ

ダークトレース・ジャパン株式会社

未知の脅威への有効策として注目される、機械学習を活用したセキュリティ対策。だが学習には既存の攻撃DBが必要になるため、作成の手間や見落としは避けられない。そうした人間の介在による課題を解決する、新たな機械学習アプローチとは?

「通信」に関する新着セミナー

企業を脅かすサイバー攻撃の実態とは?CSC×Capyセキュリティセミナー

株式会社サイバーセキュリティクラウド

2018/12/18(火)16:30~18:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | サーバー | ネットワークセキュリティ | 通信サービス

SD-WAN徹底解説!Silver Peak製品ご紹介セミナー

マクニカネットワークス株式会社

2019/02/21(木)15:00~17:00

  • 大阪府
無料 | 定員20名 | ネットワーク機器 | 通信サービス

今話題のSD-WANって何だ!?Silver Peak製品ご紹介セミナー

マクニカネットワークス株式会社

2019/01/15(火)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員20名 | ネットワーク機器 | 通信サービス

「通信」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。