「輸出入誤出庫の対応」から探す!IT製品・セミナー情報

「輸出入誤出庫の対応」 に近い情報
「輸出入」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「輸出入誤出庫の対応」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「輸出入」に関するIT製品情報

Plaza-i:輸出入貿易商社向けERPパッケージ  2016/03/01


ビジネス・アソシエイツ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 最小構成1000万円〜中規模3000万円〜大規模1億円〜※税別

カテゴリ  ERP | ワークフロー | 在庫管理システム | 会計システム | 帳票管理システム | 特定業種向けシステム

製品概要  輸出入・為替予約管理、案件別採算管理、ロット・シリアル等多様な在庫管理、複数拠点の複雑な物流が必要な専門商社業務に最適なERPパッケージ。【直販のみ】

オススメユーザー  輸出・輸入業務を別システムでなくワンシステムで処理したい、輸出入メーカー/輸出入貿易商社/ファブレスメーカー。


Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージ  2016/03/01


ビジネス・アソシエイツ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 最小構成1000万円〜中規模3000万円〜大規模1億円〜※税別

カテゴリ  ERP | 在庫管理システム | 会計システム | 特定業種向けシステム

製品概要  機器販売(輸出入、ロット・シリアル在庫、部品展開)と機器保守(保守契約管理:前受請求、売上月次均等計上、前受戻し)の複合業態に強いERPパッケージ。 【直販のみ】

オススメユーザー  機器販売(フロービジネス)と機器保守(ストックビジネス)の両方の業務を行う複合業態企業。


「輸出入」に関する特集



 2012年7月から「関税法」が改正され、輸出入に係る電子メールなどの保存義務が導入されたのをご存知でしょうか?昨今、電子メールによる取引が一般化し、公平な課税の確保、事後調査等で電子メール確認の必要性などを目的として、電子メール及び添付ファイルに対する保存が義務付けられました。輸出入に関わる取引の関係書類を電子メール・添付ファイルでやり取りした場合、輸出入許可日の翌日から5年間、保存しなければなりません。輸出入にまつわる取引で受領・交付した注文書、契約書、送り状、領収書、見積書などがその対象となります。


カテゴリ  メールアーカイブ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「輸出入誤出庫の対応」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ