「赤黒2色レーザープリンタ」から探す!IT製品・セミナー情報

「赤黒2色レーザープリンタ」 に関する情報はありませんでした。
最新のIT製品・セミナー情報を表示しています。

「赤黒2色レーザープリンタ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

最新!人気の企業向けIT製品情報

Pandora-AX  2017/12/26


NTTデータビジネスブレインズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 最小5クライアントライセンス 150万円〜(税別)

カテゴリ  電子帳票システム | 帳票管理システム

製品概要  e-文書法・電子帳簿保存法をオールインワンサポート。スキャナ保存や帳簿・書類の長期保存に対応。高いセキュリティ性能とずばぬけた検索機能が特長の電子帳票システム。

オススメユーザー  高度な帳票セキュリティ強化と帳票データの活用・業務改善・電子帳簿保存法への対応をお考えの企業。


Senju Service Manager  2018/05/01


野村総合研究所

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 SaaS版(mPLAT/SMP):月額15万円(税別)〜パッケージ版:380万円(税別)〜

カテゴリ  サービスデスク | 統合運用管理 | その他運用管理関連

製品概要  ITILやISO20000(ITSMS)で求められる運用プロセスを実現。業務負荷を軽減しつつITサービスの品質を向上させ、システム利用者からの多様な情報へ迅速かつ的確に対応できる。

オススメユーザー  ITILにのっとり、日々発生するインシデントに対し、サービスデスクを効率的に運用したいシステム管理者やマネジャー。


Office 365 Enterprise  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 年額費用/ユーザーEnterprise E1:1万440円Enterprise E3:2万6160円ProPlus:1万5720円※税別。最短契約期間は12カ月。

カテゴリ  オフィスソフト | オンラインストレージ/ファイルストレージ | Web会議

製品概要  常に最新のグループウェアサービスと最新のデスクトップアプリケーション(Microsoft Office)をセットで利用できる法人向けクラウドサービス。

オススメユーザー  Office利用について「バージョンがバラバラ」「ライセンス管理が煩雑」「コストを抑えたい」などの課題を抱えている企業。


Hi-PerBT Advanced 図面管理  2013/02/01


日立ソリューションズ西日本

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 300万円〜(税別)

カテゴリ  文書管理 | ワークフロー | 特定業種向けシステム | データ検索ソフト | CAD

製品概要  電子化された紙図面、CADデータ、関連文書を一元管理し、ペーパーレスな設計業務環境を実現する。利用権限設定機能、簡易ワークフロー機能、配付機能なども備える。

オススメユーザー  紙図面、CADデータ、関連文書を一元管理したい製造業。設計から照査・承認、検索・閲覧・出力までを効率化したい製造業。


モバイルあんしんマネジメントサービス  2014/11/15


富士ゼロックス

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 エントリー:350円/月(税別)ベーシック:500円/月(税別)※上記の料金に追加で初期登録サービス(3万円/契約/税別)が必要。

カテゴリ  MDM |

製品概要  モバイル端末を安心して使える管理環境をクラウドで提供。モバイル端末の情報取得やロックなど、様々な制御をリモートで行うことができるサービス。

オススメユーザー  「モバイル端末の紛失や盗難に不安」「SDカードやUSBメモリーの利用を制限したい」「MDMの導入を検討している」企業。


最新!人気の企業向けセミナー情報

【16PDU】 ITサービスマネジメント実践(移行/運用)

アイテック


開催日

 9月6日(木)〜9月7日(金)

開催地 東京都   参加費  9万7200円(税込)


カテゴリ  その他運用管理関連 |

概要  【概要】中上級者向けであるITILインターミディエイト研修のカリキュラムを整理し、講師が厳選したポイントを絞り込んだ形式で講義します。ワークショップでは、本来O…

オススメユーザー  情報システム部の統括


オンプレミスからAWSへの移行のポイント

トレノケート


開催日

 7月17日(火)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  その他サーバー関連 |

概要  オンプレミスからクラウドに移行を検討されている企業が急速に増えています。 しかし、いざクラウド移行を検討し始めてみると、さまざまな課題に直面します。 本セミナー…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


Splunkを使ったマシンデータ活用セミナー

マクニカネットワークス


開催日

 9月10日(月)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他情報システム関連 |

概要  標的型攻撃やサイバー攻撃の高度化、マルチデバイスによるアプリケーション提供手法の多様化、IoTやM2Mデータの活用によるビジネス価値の創出など、ITシステムから…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


AI機能リリース!統合調達ソリューション紹介セミナー:名古屋 締切間近

日本ユニシス


開催日

 7月24日(火)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  生産管理システム |

概要  グローバルに事業を展開する製造業にとって、調達部品やサプライヤに関する情報を一元管理し、グローバルに統制できるかは重要な経営課題となっています。本セミナーでは、…

オススメユーザー  システムの設計・運用|製造・生産管理|情報システム部の統括


業績不振の原因究明!「Qlik Sense」によるデータ分析セミナー

グランバレイ


開催日

 7月26日(木),8月30日(木),9月27日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  データ分析ソリューション | BI | DWH

概要  経営分析や販売分析の目的は、データから今の状況から課題を浮き彫りにし、対応することで売上をアップすること。社内にある販売データや業務データなどを利用し、BIツー…

オススメユーザー  経営者CIO|営業・販売|情報システム部の統括


最新!人気の企業向け特集



 前回紹介したとおり、ウイルス対策ソフト、セキュリティ製品の比較テストには大きく分けて、全てのテストサンプルを検出できた製品に対して認定を行うものや、どの製品がどれだけの不正プログラムを検出できるかを競うものがある。 従来からあるウイルス対策ソフト、エンドポイントセキュリティ製品の“検出率”を比較するテストでは、どのようなテストが行われているのだろうか。テスト環境、サンプル、テスト手法、そしてテスト期間という様々な観点から見てみよう。


カテゴリ  アンチウイルス |




どんなに罰則を強化しても、なかなかなくならない盗撮被害…ITの力で盗撮を防止するにはどうすれば良いの?その技術に迫ります!


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




セルフサービスBIを漠然と導入すると、無駄な投資になりかねない。導入方法や使い方を誤らないために、あらためてセルフサービスBIへの正しい認識を紹介する。


カテゴリ  BI |




一時期の過熱したブームが過ぎ去ったUMLツール。喧騒の後、どんな進化を遂げてきたのか。今、その実力を解き明かします。


カテゴリ  開発ツール |




 ウイルスをはじめとした不正プログラムから身を守るために、各企業でこれまで様々な対策を行ってきていることだろう。不正プログラムから身を守る対策として真っ先に思いつくのは、クライアントPCやゲートウェイにウイルス対策ソフトを導入する方法ではないだろうか。しかし、先の連載でも触れているとおり、近年はウイルス対策ソフトのパターンファイルだけでは見つけられない「未知の脅威」と呼ばれる新種の不正プログラムが急増している。セキュリティ対策に多額の投資を行い、各種対策製品を導入していたとしても、不正プログラム感染を完全に防ぐことは難しく、実際に被害にあうケースもあとをたたない。 それでは、企業が行っているセキュリティ対策は無駄だったのだろうか?もちろん、既存のウイルス対策ソフトを適切に運用することは基本であり、多くの不正プログラムの感染によるリスクを低減するために有効である。しかしながら、今日の多様化する脅威に対抗するためには、単にウイルス対策ソフトを導入して企業が独自に運用するだけでなく、脅威の変化に合わせて自社のシステム全体の運用に柔軟性を持たせ、また、セキュリティ対策の技術も最新に変化させていかなければならない。 本連載では、単に製品を導入するだけでなく、企業のセキュリティレベルを向上させるうえで重要な“PDCA”サイクルについて考えたい。また、「未知の脅威」に対抗する手段として今最も有効だと考えられる、ネットワーク上での不正プログラムの挙動監視、いわゆる、「ふるまい検知」の最新技術を紹介したい。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


最新!人気の企業向けニュース



 サイエンスパークは1月31日、USBメモリからのファイル漏えいを防げるテレワーク支援ツール「NonCopy for USB」を発売した。本ツールは、専用ソフトウェアと専用USBメモリを組み合わせたものだ。主な特長は4つ。1つ目は、専用USBメモリからテレワーク端末へのファイルコピーを禁止できること。禁止対象はファイルの…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | メモリ




 インバースネットは3月23日、13.3型モバイルノートPC「NSシリーズ」を発売した。本製品は、最厚部が17.8ミリ、重さが1.45キロと薄型・軽量で可搬性に優れている。また、処理速度と省電力性に優れたインテルのモバイル用第8世代CPU(Celeronは第7世代)を搭載している他、HDDに加えSSDやM.2 SSDもカスタマイズで選…


カテゴリ  ノートパソコン |




 システムインテグレータ(SI)は4月11日、ECサイト構築パッケージソフトの新バージョン「SI Web Shopping V12.4」をリリースした。本ソフトは、サーバの台数やCPUのコア数に依存しないライセンス体系のため、クラウド環境のスケーラビリティと相性が良く、大規模ECサイトに適している。また、専門的なマーケティ…


カテゴリ  EC | データベースソフト




 エムオーテックスは3月27日、クラウド型のスマートデバイス管理ツール「LanScope An」の新版(Ver.3.0)をリリースした。本ツールでは、スマートデバイスの資産管理やセキュリティ対策、行動管理、活用分析を行える。管理対象の端末にアプリをインストールすることで、端末のさまざまな情報を自動で収集して管理で…


カテゴリ  MDM | IT資産管理




 AXSEEDは3月14日、MDM(モバイル端末管理)システム「SPPM2.0」で、「動態管理」と「利用統計」の機能(β版)の提供を開始した。本システムは、端末のセキュリティ確保と管理運用を効率的に支援する。Androidだけでなく、iOSやWindowsと併せた複数OSの統合管理が可能だが、今回の新機能はAndroidを対象としてい…


カテゴリ  MDM |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「赤黒2色レーザープリンタ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ