「責任分解点」に近い情報
「責任」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「責任」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「責任」に関する記事情報

GDPR管理体制マップをコンサルタントがこっそり教える : 待ったなし! GDPR対策:

GDPRでは個人情報の安全な管理と運用のため、管理責任者を中心とした体制作りが求められる。管理体制作りと個人情報の適切な処理方法、運用面で留意すべきポイントについて説明する。

KDDIの新サービスがAWSを採用した理由――AWS Summit 2016 事例(1) : KeyConductors:

KDDIの新サービスは、なぜパブリッククラウドサービスを採用したのか。プロジェクト責任者と開発担当者に選定事情を聞いた。

「責任」に関するIT製品情報

AWS環境からの情報漏えいを防止、ユーザー側で行うべき公開サーバの脆弱性対策

トレンドマイクロ株式会社

IaaS市場で多くのシェアを占めるAmazon Web Services(AWS)は、豊富な知識がなくても、気軽にサーバを構築できる。しかし、セキュリティについては、「責任共有モデル」を正しく理解し、適切な対策を実行する必要がある。

クラウド標準のセキュリティで大丈夫? 「責任共有」の限界と具体的な脅威対策

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

クラウドのセキュリティは通常「責任共有モデル」という形で提供され、クラウド 事業者が責任を負う部分と、ユーザー企業自身でデータ保護しなければいけない部 分とに分かれている。高度な脅威に対応するには別途対策が必要だ。

データレイク管理の9つの設計原理:プロセスの自動化が必要な理由とは?

インフォマティカ・ジャパン株式会社

複数ソースからのデータを構造化せず保存・処理できる「データレイク」の価値を 高めるには、データ管理を効率化するアプローチが必要だ。そのために最高データ 責任者やデータ管理リーダーが把握しておくべき、9つの設計原理を紹介する。

DevOps環境構築、成功の鍵は「人を雇いつつ、育てる」

リバーベッドテクノロジー株式会社

デジタル企業ではいつの間にかDevOpsが最良の手法ということになっているが、 最高情報責任者(CIO)はどのようにDevOps環境の構築に取り組むべきか。 ヒントは、人材を雇用するだけでは足りないということだ。

世界で強まるデータ保護規制、その包括的な対応を可能にする「16のアプローチ」

Talend株式会社

データ保護規制が世界各国で成立し、プライバシー侵害やデータ漏えいに対する 組織の責任が拡大している。企業は、グローバルコンプライアンスに向けた実践 的なアプローチを確立し、国内外の規制に対応できる体制を整備する必要がある。

「責任」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。