「誤送信防止 価格」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「誤送信防止 価格」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「誤送信防止 価格」に関する記事情報

メール誤送信防止システムの導入状況(2016年)/後編 : IT担当者300人に聞きました:

キーマンズネット会員373人を対象にメール誤送信防止システムの導入状況を調査した。後編では「導入状況」「重視ポイント」「満足度」などが明らかになった。

メール誤送信防止システムの導入状況(2016年)/前編 : IT担当者300人に聞きました:

キーマンズネット会員373人を対象にメール誤送信防止システムの導入状況を調査した。前編では「情報漏えい状況」「メール誤送信状況」などが明らかになった。

承認期限のカウントダウンに焦る、メール誤送信防止ソリューションを試用してみた : IT導入完全ガイド:

メール誤送信防止ソリューション、頭ではイメージできるけど、具体的にどうやって使うのかイメージしにくい。そこで実際のソリューションを筆者が試用してみた。

運用は何が変わる? メール誤送信防止ソリューションの基礎知識 : IT導入完全ガイド:

うっかりミスによるメール誤送信を防ぐために役立つメール誤送信防止ソリューションだが、導入することで現場の運用がどう変わるのか?

降格、更迭、諭旨免職、事例に学ぶメール誤送信防止ツール : IT導入完全ガイド:

メールによる誤送信を防ぐ最良な策として注目されるメール誤送信防止ツール。ありがちな4つのメール誤送信ケースをカギに、メール誤送信防止ツールにおける運用上のポイントを詳しく解説する。

メール誤送信防止システムの導入状況(2014年度) : IT担当者300人に聞きました:

IT担当者342人にメール誤送信防止システムの実態調査を実施した。導入状況、導入きっかけ、重視ポイント、満足度、導入しない理由などが明らかになった。

メール誤送信防止ツールの法的解釈はいかに? : IT導入完全ガイド:

メール誤送信は情報漏えい事件の原因の大きな割合を占めるが、実際起きた時の法的リスクについて語られる機会が少ない。リスク回避の最適解は? 専門家の意見を基に徹底解説する。

「メール誤送信防止ツール」シェア(2010年度) : シェア情報アーカイブ:

2010年度、金額において34.6%増で7億円となった「メール誤送信防止ツール」市場。同製品のシェアはこちらから!

「メール誤送信防止」シェア(2009年度) : シェア情報アーカイブ:

市場規模自体は小さいながらも2009年度の出荷金額は前年対比20.7%増と伸びを示した「メール誤送信防止」。シェア情報を紹介する。

「誤送信防止 価格」に関するIT製品情報

メール誤送信防止ソフトウェア 「CipherCraft/Mail」

NTTテクノクロス株式会社

「宛先間違えた!」などのうっかりミスによるメール誤送信を防止

メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」

株式会社クオリティア

上司承認も搭載可能! 7つのアプローチを1つの製品で実現!

情報漏えい発生ゼロへ。Office 365と連携したメール誤送信対策

株式会社クオリティア

Office 365にメール誤送信防止サービスとアーカイブサービスを組み合わせて、本社と各レストラングループに展開。情報漏えいの危険を回避する体制を短期間で整備した。

メール誤送信防止サービス導入後2年、データ流出は0件

株式会社クオリティア

顧客へのメール対応を強化することは、売り上げ向上につながる。日本有数のIT企業である同社が、営業力強化のために採用したメール誤送信防止ソリューションとは?

G Suiteと連携。手間なくメールの誤送信防止や安全な保管を実現

株式会社クオリティア

若手芸人など所属するタレントは約800人。ファンへのメール誤送信はあってはならないことで、加えて個人メールフォルダの大容量化も大きな課題となっていた。

「誤送信防止 価格」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。