「誤送信防止 フリー」から探す!IT製品・セミナー情報

「誤送信防止 フリー」 に近い情報
「誤送信防止」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「誤送信防止 フリー」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「誤送信防止」に関するIT製品情報

メール誤送信防止ソフトウェア 「CipherCraft/Mail」  2017/04/15


NTTテクノクロス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ライセンス価格 50ユーザ 24万5000円(税別)

カテゴリ  メールセキュリティ |

製品概要  ・9年連続シェアNo.1のメール誤送信防止・暗号化ソフトウェア・メール送信前に確認画面で、うっかりミスによるメール誤送信を未然に防止

オススメユーザー  ・メール誤送信による情報漏洩を未然に防ぎたい企業・社内のメールセキュリティポリシーを統一したい情報システム担当者


メール誤送信防止ソリューション「SHieldMailChecker」  2012/06/15


富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 基本ライセンスパック10:4万5000円年間保守:1万2000円*税別

カテゴリ  メールセキュリティ | UTM | 検疫 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  送信前にメールの内容と誤送信につながるリスクを確認させることで、メール誤送信を防止する製品。メール誤送信による情報漏洩や企業の信用失墜を防ぐ。

オススメユーザー  メール送信の「うっかりミス」による情報漏洩を防止したい企業。手軽に導入できるメールセキュリティ製品をお探しの企業。


誤送信防止ソリューション「MAILSCREEN」  2012/11/01


トライポッドワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  メールアーカイブ | ファイアウォール | 暗号化 | アンチウイルス | メールセキュリティ | 統合運用管理

製品概要  送信メールによる情報漏えいを防ぐ様々な機能を装備。誤送信対策から添付ファイルのセキュリティ、Gmail対応など多彩な機能を備えたメールセキュリティソリューション。

オススメユーザー  電子メールの誤送信対策を安価に実施したい企業やアーカイブを実施したい企業。


スパム/ウイルスメール/メール誤送信対策 Terrace Spam Watcher  2013/02/28


ダウジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■アプライアンス版 通常:120万円〜(税別)※ソフトウェア版・仮想アプライアンス版(VM版)もあり:オープン価格

カテゴリ  メールセキュリティ | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  スパム対策/誤送信防止対策/フィルタリングなど、メールセキュリティに必要な機能を1台で実現する統合型メールセキュリティ・アプライアンス

オススメユーザー  ●既存のスパム対策製品の機能・コストが不満の企業●メール誤送信対策を行いたい企業●セキュリティレベルを向上させたい企業


電子メールアーカイブシステム 「Mail Gazer4」  2013/12/27


プロット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 全モデル ユーザ数無制限◆T-MG4-250(ディスク容量250GB・メモリ2GB)本体:60万円〜オフサイト保守:年間9万円〜※税別

カテゴリ  メールアーカイブ | フィルタリング

製品概要  社内外へ送受信されたすべての電子メールを保存し監視を行い情報漏洩を防止するセキュリティソリューション。上位モデルはメールフィルタリング機能を搭載し誤送信防止も。

オススメユーザー  法規制により、メールデータの長期保存が義務付けられている企業。メールセキュリティを強化したい企業。


「誤送信防止」に関する特集



市場規模自体は小さいながらも2009年度の出荷金額が、前年対比20.7%増と伸びを示した「メール誤送信防止」のシェアはこちら!


カテゴリ  メールセキュリティ |




情報漏洩の大きな原因であるメールのウッカリ送信ミスを防ぐ「メール誤送信防止ツール」の仕組みと最新動向に迫ります!


カテゴリ  メールセキュリティ |




2010年度、金額において34.6%増で7億円となった「メール誤送信防止ツール」市場。同製品のシェアはこちらから!


カテゴリ  メールセキュリティ |


「誤送信防止」に関するニュース



 オリエントコンピュータは、添付ファイルの誤送信防止ソフト「メールプロテクト7」に、添付ファイルやメール自体の誤送信防止に加え、3種類のランサムウェアからもファイルを保護する「メールプロテクト7.1」を5月30日に発表した。本ソフトは、メール誤送信を防止する他、添付ファイルを暗号化で保護し、同じ会社内…


カテゴリ  メールセキュリティ | 暗号化 | アンチウイルス




 テックインフォメーションシステムズ(TIS)は、Outlook用メール誤送信防止アドイン製品「送る〜る Pro for Outlook」に、キーワードによる件名・本文・宛先チェック機能を追加した。今回の新機能では、特定の宛先に送信する際、指定したキーワードが件名や本文に含まれているか、または指定したメールアドレスが宛…


カテゴリ  メールセキュリティ |




 NTTテクノクロスは、メール誤送信防止ソフトウェアの新バージョン「CipherCraft/Mail 7 Server」を6月30日に発売する。本製品では、メール送信前の再確認や添付ファイルの暗号化により、情報漏えいを防ぐ。今回の新バージョンでは、クラウド型メールサービス利用時でも、送信ボタンを押したタイミングでポップアッ…


カテゴリ  メールセキュリティ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「誤送信防止 フリー」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ