「誤送信 防止 導入」から探す!IT製品・セミナー情報

「誤送信 防止 導入」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「誤送信 防止 導入」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「誤送信 防止 導入」に関するIT製品情報

メール誤送信防止ソリューション「SHieldMailChecker」  2012/06/15


富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 基本ライセンスパック10:4万5000円年間保守:1万2000円*税別

カテゴリ  メールセキュリティ | UTM | 検疫 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  送信前にメールの内容と誤送信につながるリスクを確認させることで、メール誤送信を防止する製品。メール誤送信による情報漏洩や企業の信用失墜を防ぐ。

オススメユーザー  メール送信の「うっかりミス」による情報漏洩を防止したい企業。手軽に導入できるメールセキュリティ製品をお探しの企業。


@Securemailシリーズ  2016/06/15


ケイティケイソリューションズ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額費用:1アカウント300円〜(10アカウント利用時)※税別

カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール | メールアーカイブ | フィルタリング | 暗号化

製品概要  メールアーカイブ、メール誤送信防止など、自社に必要な電子メールのセキュリティ対策のみを、自由に組み合わせて導入・利用可能なSaaS型メールセキュリティサービス。

オススメユーザー  Google AppsやOffice 365などのクラウドメール、あるいは自社メールサーバに対して、メールセキュリティの強化を図りたい企業。


「誤送信 防止 導入」に関する特集



IT担当764人対象に「メール誤送信防止システムの導入状況」を調査。導入状況や必要機能、メール誤送信の有無等で実態が明らかに


カテゴリ  メールセキュリティ |




373名を対象にメール誤送信防止システムの導入状況を調査。前編では「情報漏洩状況」「メール誤送信状況」等が明らかに。


カテゴリ  メールセキュリティ |




うっかりミスによるメール誤送信を防ぐために役立つメール誤送信防止ソリューションですが、導入することで現場の運用がどう変わる?メール誤送信防止の基本的な考え方とともに、その運用の変化を改めて解説します。


カテゴリ  メールセキュリティ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「誤送信 防止 導入」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ