「認証基盤 市場動向 2015」から探す!IT製品・セミナー情報

「認証基盤 市場動向 2015」 に近い情報
「認証基盤」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「認証基盤 市場動向 2015」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説認証とは?

認証とは、クライアントPCや社内ネットワーク/システムへのアクセス、あるいはオフィス自体への入退室を行う際に、正規なユーザ本人か否かを判定することでセキュリティを確保する仕組み。ID/パスワードを入力させる方式のほか、指紋認証などのバイオメトリクス(生体認証)、ワンタイムパスワード、USBトークン、電子証明書などが利用され、それらを組み合わせた二要素認証を用いる場合もある。

「認証基盤」に関するIT製品情報

RSA SecurID ワンタイム・パスワード ソリューション  2013/06/01


EMCジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 25ユーザ 44万円(定価・税別)〜

カテゴリ  ワンタイムパスワード | 暗号化 | ID管理

製品概要  ワンタイム・パスワード認証とリスクベース認証でセキュリティと利便性を両立。世界2万5000ユーザの実績を持つ、企業向け認証サーバ。

オススメユーザー  仮想デスクトップ、仮想サーバ、リモートアクセス、無線LAN、Webシステム等に強固な認証基盤を導入したい企業。


クラウドセキュリティソリューション TrustBindシリーズ  2014/04/01


NTTソフトウェア

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい

カテゴリ  シングルサインオン | 認証 | データ分析ソリューション | 統合ログ管理

製品概要  社内/社外のwebサービス間におけるユーザID連携・SSO(シングルサインオン)・ユーザ情報(属性情報)のセキュアな連携を実現する統合認証基盤

オススメユーザー  ●社内WebサービスとSaaSサービスの認証を連携させたい●社内/社外のWebサービスの統合シングルサインオン基盤を構築したい企業


CloudSmartGate  2015/09/10


メディアマート

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 1IDあたり月額300〜500円※ID数に応じて割引があります最低利用期間:6ヵ月、最小ID数:30※税別

カテゴリ  認証 | その他スマートデバイス関連 | シングルサインオン

製品概要  スマートデバイスとWebサーバをつなぎ、端末認証・セキュリティ確保を実現する統合認証基盤。クラウド型のため、初期投資は不要で月額課金のみで利用できる。

オススメユーザー  ユーザの利便性を損なうことなく、スマートデバイスから安全に社内システムやSaaSを使える環境を低コストで構築したい企業。


ThemiStruct(テミストラクト) セキュリティ認証ソリューション  2015/03/15


オージス総研

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  認証 | その他基幹系システム関連 | シングルサインオン | ID管理 | ネットワーク管理

製品概要  ID管理やシングルサインオン等を統合管理する認証基盤。●オープンソースをベースにソリューション化●必要な機能を厳選、適正な価格で提供●長期的な拡張性と柔軟性を確保

オススメユーザー  ・社内システムから各種クラウドサービスまでシングルサインオンを実現したい企業・会員制サイトなどで認証機能が必要な事業者


CA Single Sign-On(旧CA SiteMinder)  2014/12/01


CA Technologies

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  シングルサインオン | データベースソフト | 認証 | サーバー管理 | 統合ログ管理

製品概要  複数のWebアプリケーションへのシングルサインオンを実現する認証基盤。クラウド対応に優れており、標準で多くのプラットフォームをサポート。利用ブラウザによる制限なし

オススメユーザー  Webアプリケーションやクラウドサービスを使用している企業。セキュアな環境を整備し、ユーザ負担も軽減したい企業。


「認証基盤」に関する特集



生体情報を認証手段に利用したいものの、経年変化や情報保管に大きな課題が。そんな悩みを解決する「生体情報PKI」技術とは?


カテゴリ  認証 |




Windows環境の認証基盤として圧倒的なシェアを持つActive Directoryは、Macが混在する環境で上手く運用できるのでしょうか?また、ユーザがつまづくポイントとは?運用で注意すべきポイントを聞きます。


カテゴリ  ノートパソコン | IT資産管理 | その他運用管理関連


「認証基盤」に関するニュース



 ディー・ディー・エス(DDS)は、多要素認証統合プラットフォーム「EVE MA」で、認証要素として顔認証を加えた新バージョンの提供を10月上旬(予定)に開始する。「EVE MA」では、指紋・指静脈・手のひら静脈・ICカード・パスワードなどの方式による認証を、Windowsログオンやネットワーク認証、アプリケーション…


カテゴリ  認証 |




 ディー・ディー・エス(DDS)は、2要素認証ソリューション「EVE FA」の機能を強化し、電子錠オプションを11月30日(予定)に発売する。EVE FAは、指紋やICカード、FAコード(EVE FA独自のパスコード)、Windowsパスワードからの選択による2要素認証を可能にする認証基盤。今回発売される電子錠オプションでは、経…


カテゴリ  入退室管理システム | 認証




 日本システムウエア(NSW)は、社内外の業務システムやクラウドサービスで管理する複数のID情報の統合とシングルサインオンを可能にするクラウド型統合認証基盤サービス「NSW-BizIAM」の提供を開始した。NSW-BizIAMは、エクスジェン・ネットワークスのID統合管理システム「Cloud Identity Manager」と、アイピーキ…


カテゴリ  ID管理 | 認証 | シングルサインオン



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「認証基盤 市場動向 2015」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ