「観光ルート提案サービス」から探す!IT製品・セミナー情報

「観光ルート提案サービス」 に近い情報
「観光」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「観光ルート提案サービス」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「観光」に関する特集



 7月18日から21日の4日間、タイのバンコクで日本の観光庁・日本政府観光局主催の訪日旅行フェアが開催されました。これは、旅…


カテゴリ   |




 これから大型連休を迎え、国内外に旅行する人が増えると思いますが、無料Wi-Fiの利用方法について、最新の情報窃取の不正手口とその対策を混じえて紹介します。 現在、日本人の観光地での公衆無線LAN(無料Wi-Fi)の利用は約8割で、その3割がSNSやECサイトへ接続しています(図1参照)。 結論的には、空港や観光地の無料Wi-Fiは必ずVPN接続で利用する、ホテルのセキュリティ設定されているWi-FiもVPNで接続することをお勧めします。


カテゴリ  無線LAN | セキュリティ診断 | インターネットVPN




 近年、日本を訪れる外国人観光客の数は2014年に過去最高を記録し、急速に増加している。それに加え、2020年に東京オリンピックが開催されることから、訪日外国人の対応は喫緊の課題となっている。特に言葉の壁は課題の一つ。オリンピック準備局も多言語対応を訴えている状況だ。 今後「世界最先端IT国家」と「観光立国」を目指す日本は訪日観光客との言葉の壁をITで解決していかなければならない。そのような中、長野県スキー連盟は2015年8月29日に行われた国際大会「2015FISサマーグランプリジャンプ白馬大会」で、外国人選手の対応に多言語通訳サービスの「V-CUBE トランスレーター」を取り入れたという。V-CUBE トランスレーターは訪日外国人の対応にどれだけ効果があったのか、製品導入の担当者に話を聞いた。


カテゴリ  タブレット | Web会議


「観光」に関するニュース



 OKIは、観光客が特定の施設や店舗に集中する周遊性の課題に対処する「スマート@ツーリズムシティ」ソリューションの提供を開始する。今回、交通渋滞解消を図る「スマートパーキング・ソリューション」と、観光情報配信ソリューション「ココシル」の提供を開始した。今後、顧客紹介の促進を図る「相互送客ソリュー…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他情報システム関連




 ミライトとテックファームは、ホテルや旅館の客室にタブレットを設置して多言語コンテンツを配信するサービス「ee-TaB*(イータブ・プラス)」に、ルームサービスやアメニティの追加注文を受け付ける「客室オーダー機能」を追加した。本サービスは、館内案内や天気、グルメ検索、観光スポット案内、動画、電子書籍…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他スマートデバイス関連




 iVacationは、チャプターエイトと提携し、宿泊施設向けIoTデバイス「TATERU Phone」で物販が可能なサービスを開始する。TATERU Phoneは宿泊者にレンタルするデバイスで、さまざまな予約の受付から滞在中の対応、宿泊後のフォローなどを行え、フロント業務をスマート化できる。また、交通予約や観光、食事などさまざ…


カテゴリ  特定業種向けシステム | EC



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「観光ルート提案サービス」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ