「製造 TRとは」から探す!IT製品・セミナー情報

「製造 TRとは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「製造 TRとは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「製造 TRとは」に関するIT製品情報

ビッグデータ自動仕分けエンジン 「JetForce」  2015/12/01


Jetrunテクノロジ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  データ検索ソフト | その他情報共有システム関連 | その他データ分析関連

製品概要  ビッグデータをリアルタイムに解析する拡張型テキスト解析エンジン。WebAPIでの連携により、アプリや外部サービスとのシステム連携が可能

オススメユーザー  製造業(特に自動車産業)に特化した、機械学習システムや人工知能を開発する企業向け。


ドキュメント保護「活文 Document Rights Manager」  2016/08/15


日立ソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  暗号化 | 文書管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  情報の保管・利用場所に依存せず、不正利用を防止する。文書が流出しても権限がなければ閲覧できないだけでなく、文書を後から失効することで、万が一の事後対策が可能。

オススメユーザー  図面などの知的財産を、海外と受け渡しする製造業。社外へ送付した情報の二次流出を防ぎたい企業。


MasterControl Documents  2016/07/11


マスターコントロール

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 オープン価格

カテゴリ  文書管理 | ワークフロー

製品概要  適切なQMSに必要な業務の効率化を支援するソリューション。その中心となる文書管理向けソリューションは、様々な規制要件への対応と効率性を向上させる。

オススメユーザー  法改正などの規制の変化の影響を受けやすい製造業、コンプライアンスを遵守しつつ文書管理の効率化を実現したい企業。


電子機器設計者向け熱気流解析ソフトウェア 6SigmaET  2013/05/01


Future Facilities

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス(年間) 150万円(税別)〜

カテゴリ  その他開発関連 | プロジェクト管理 | データセンター運用 | 統合ログ管理 | 開発ツール

製品概要  Future Facilitiesの熱解析テクノロジーを結集した電子機器設計者向けの熱流体解析ツール。操作性、解析処理能力に優れ、製品開発スパンの短縮や解析業務の効率化に最適。

オススメユーザー  電子機器の熱設計(CFD)を担当している企業。データセンタのIT機器を設計、製造している企業。


「製造 TRとは」に関するセミナー情報

Tradosハンズオントレーニング (初級コースパート1)

SDLジャパン


開催日

 12月13日(火)

開催地 東京都   参加費 3万8880円(税込み)


カテゴリ  文書管理 | その他PCソフト関連

概要  ■SDL Trados Studio 2015 初級コース パート1 (翻訳)初めてSDL Trados Studioを使う方向けの入門コースです。 SDL T…

オススメユーザー  全社スタッフ|製造・生産管理|その他


Tradosハンズオントレーニング (初級コースパート2)

SDLジャパン


開催日

 12月14日(水)

開催地 東京都   参加費 3万8880円(税込み)


カテゴリ  文書管理 | その他PCソフト関連

概要  ■SDL Trados Studio 2015 初級コース パート2 (翻訳サプライチェーンとの連係と翻訳資産の構築) SDL Trados Studio 2…

オススメユーザー  全社スタッフ|製造・生産管理


Tradosハンズオントレーニング (PMコースパート2) 締切間近

SDLジャパン


開催日

 12月15日(木)

開催地 東京都   参加費 3万8880円(税込み)


カテゴリ  文書管理 | その他PCソフト関連

概要  ■SDL Trados Studio 2015 プロジェクトマネージャコース (パート2:プロジェクトの効率アップと翻訳資産の構築)SDL Trados Stu…

オススメユーザー  全社スタッフ|製造・生産管理|その他


Tradosハンズオントレーニング (上級コース) 締切間近

SDLジャパン


開催日

 12月16日(金)

開催地 東京都   参加費 3万8880円(税込み)


カテゴリ  文書管理 | その他PCソフト関連

概要  ■SDL Trados Studio 2015 上級コースSDL Trados Studio 2015の使用に既に習熟されている方を対象に、高度な機能を使用して…

オススメユーザー  全社スタッフ|製造・生産管理|その他


Tradosハンズオントレーニング (初級コースパート1) 締切間近

SDLジャパン


開催日

 12月20日(火)

開催地 大阪府   参加費 3万8880円(税込み)


カテゴリ  文書管理 | その他PCソフト関連

概要  ■SDL Trados Studio 2015 初級コース パート1 (翻訳)初めてSDL Trados Studioを使う方向けの入門コースです。 SDL T…

オススメユーザー  全社スタッフ|製造・生産管理|その他


「製造 TRとは」に関する特集



 前回はオフライン端末のセキュリティ対策ソリューション、「Trend Micro Portable Security(以下、TMPS)」の概要について解説した。連載の最後となる今回は、具体的な利用ケース・利用方法について紹介した上で、トータルセキュリティの実現に必要な対策について解説したい。 TMPSの具体的な利用ケースとしては、例えば、メーカーの製造工程における出荷前検査のひとつとして活用できる。TMPSで定期的に製造現場の専用端末のウイルスチェックを実施することにより、製品へのウイルス混入の可能性を最小限にし、安心して安全な製品を出荷することができる。加えて、ログ管理機能により、出荷前のウイルス検査を実施したエビデンスもセキュリティ監査等で利用可能である。また、メーカー等による専用端末出荷後の保守、メンテナンスにも威力を発揮する。USB型検索ツールは可搬性にも優れているため、保守サービスマンがTMPSを携帯して運用することで、製品導入先企業に出向いて、手軽に、定期的なウイルス検査を実施するサービスを提供することも可能で、万が一製品導入先の専用端末等においてウイルス感染が発見されても、その場で駆除、隔離処理が可能である。さらに、メーカーの製造、保守現場だけでなく、多くの企業や官公庁、学校などに存在する、インターネット空間とは完全に隔離された一部のオフライン端末やクローズドネットワーク向けのセキュリティ対策ツールとしても非常に有効である。このような端末に対しても、TMPSによる定期的なウイルスチェックを行うことで、USBワームなどの脅威から情報資産を守ることができるだろう。これら以外にも、インターネットにつなげているコンピュータでも、ウイルス対策ソフトによるセキュリティ対策よりも端末自身のパフォーマンスを優先させたいユーザが、不正プログラム感染のリスクを低減させるツールとして活用できるかもしれない。 次に、基本的な利用方法を紹介しよう(図1)。TMPSをインターネット環境にある管理用コンピュータにつなげ、管理プログラムをインストールする。すると、管理プログラムはインターネットを通じてActive Update Serverと通信し、最新のパターンファイルや検索エンジンを取得する。そして、USB型検索ツールのパターンファイルと検索エンジンをその時点で最新のものにアップデートする。その後USB型検索ツールを、ウイルスチェックを実施したいオフライン端…


カテゴリ  アンチウイルス |




 今、世の中ではスマートコネクティッドプロダクツ、即ち“接続機能を持つスマート製品”が爆発的に普及しつつある。企業はスマート製品から収集されるデータを活用して製品設計から製造、運用、サービスを大きく変化させている。その目的は新たな価値を創造することだ。 こうした現状を背景に2015年、ハーバード・ビジネス・スクールのマイケル・ポーター教授とPTC社長兼CEOのジェームス・へプルマン氏がIoTに関する論文「How Smart、Connected Products Are Transforming Companies」を共同執筆した。その日本語版は2本に分けて「DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー」に掲載されている。 今回は前編として、その1本目で取り上げられた“接続機能を持つスマート製品が企業間の競争にどのような影響をもたらしているのか”について紹介する。論文の解説を行ったのは、PTCジャパン SLMセグメントセールス/事業開発担当バイスプレジデントのアシャー・ガッバイ氏だ。


カテゴリ   |


「製造 TRとは」に関するニュース



 富士通株式会社は、デジタルプロセス株式会社が開発した、製品の組立プロセス検討を3次元モデルで支援するデジタル生産準備ツール「FUJITSU Manufacturing Industry Solution VPS」で、組立製造業向けに製品組立構成を視覚的に作成する機能を追加した新バージョンの提供を6月30日から順次開始する。「VPS」は、設計…


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 富士通は、グリーン調達ソリューションの新バージョンの出荷を12月下旬に開始する。経済産業省が推進している製品含有化学物質の新情報伝達スキーム「chemSHERPA(ケムシェルパ)」に対応した。今回出荷するのは、大規模システム向けの「FUJITSU Manufacturing Industry Solution PLEMIA M3 ECODUCE」と、中小規模…


カテゴリ  特定業種向けシステム |


その他キーワード

製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「製造 TRとは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ