「製品選定 ガイドライン」から探す!IT製品・セミナー情報

「製品選定 ガイドライン」 に近い情報
「製品選定」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「製品選定 ガイドライン」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「製品選定」に関するIT製品情報

safeAttach  2015/04/01


クロス・ヘッド

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●アプライアンス180万円〜(miniは70万円〜)●クラウドサービスsafeAttachクラウドサービス 7万円〜CUMO 月額600円/1名※税別

カテゴリ  メールセキュリティ | 暗号化

製品概要  ユーザ数に左右されないライセンスフリーのメール誤送信対策製品。アプライアンス版もクラウドサービスも提供しているので、企業の状況にあった製品選定が可能。

オススメユーザー  フル機能のメール誤送信対策を、低コストで導入したい企業。クラウドサービスの活用により、管理負荷低減を実現したい場合にも。


「製品選定」に関するセミナー情報

事例から学ぶ特権ID管理セミナー:製品選定のポイントと活用事例

エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア


開催日

 11月17日(木),12月15日(木),1月19日(木),2月16日(木),3月9日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ID管理 | 認証 | 統合ログ管理

概要  IT統制の取り組みがスタートし、IT全般統制などの法令監査において特権IDの管理に関する監査が、年々厳しさを増しています。また、マイナンバーやPCI DSSなど…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


「製品選定」に関する特集



たった一通のメール誤送信で、企業存続の危機にまで発展することもある昨今、メール誤送信防止システムのニーズは高まる一方。そこで製品選定“4つの秘訣”や製品タイプ別の機能比較など、選びの極意を伝授します!


カテゴリ  その他メール関連 | メールセキュリティ




種類も機能も豊富になったグループウエア。今回は、「使いにくい」と言われないよう、自社にフィットする製品選定のポイントをご紹介します。


カテゴリ  グループウェア |




意外に知らないWAN高速化ツール選びのチェックポイントの数々・・。知ると知らぬは大違い!?”魔法の箱”への勘違いを解消する、プロに聞いた課題別製品選定の具体策を一挙まとめて紹介します!


カテゴリ  WAN高速化 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「製品選定 ガイドライン」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ