「製品主管」に近い情報
「製品」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「製品」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「製品」に関する記事情報

ビデオ会議、カメラが変わるだけで何が変わる? シスコの提案 : 「ビデオ会議」の規模を超えた遠隔撮影も可能:

プロカメラマンの配備なしで大会議室を撮影、遠隔でカメラワーク操作も可能な製品が登場した。「会議」の前提が大きく変わる可能性を秘めたシスコの提案を取材した。

伸びるデータ保護対策市場、GDPRが追い風か : 市場成長予測アーカイブ:

企業における情報保護対策は、個人情報保護法の改正やGDPRの施行により重要度が増した。暗号化製品やDLPの市場規模はどの程度伸びるのか。

人事評価者の評価もできる? 機能別に見る人事評価システム詳細解説 : IT導入完全ガイド:

人事評価システムといっても、備わる機能は製品によってさまざまだ。今回は、実際のシステム画面を見ながら機能の詳細について紹介しよう。自社の人事制度に合ったシステムを選定する際に役立ててほしい。

標的型攻撃への対策状況(2018年)/後編 : IT担当者300人に聞きました:

キーマンズネット会員197人を対象にアンケート調査を実施した。社内セキュリティ体制や導入するセキュリティ製品など企業の標的型攻撃への対策状況が明らかになった。

AI市場は今後5年間で10倍に成長、注目分野は? : 市場成長予測アーカイブ:

AI(人工知能)を活用したIT製品が続々と登場している。国内における2017年のコグニティブ/AIシステム市場の推定規模は、ユーザー支出額ベースで274億7600万円に達した。

クラウド時代にハコモノを“あえて出す”ベリタスの意図 : イベントレポートアーカイブ:

2020年には売り上げを現在の2倍にする。そう意気込んだベリタステクノロジーズが新製品として発表したのが2つのアプライアンス。このクラウド時代になぜ“ハコモノ”をリリースしたのだろうか?

比較表で分かるビジネスチャット、何をどう選んで使うかが勝負【無料版あり】 : IT導入完全ガイド:

仕事で使っても問題ないチャットツール、たくさん種類はあるが、何がどう違うのか。機能一覧、ライセンス、製品の特徴を一気にチェックする。

ビジネスチャット3製品を比較、話題のSlackも紹介 : IT導入完全ガイド:

チャットアプリは便利だが、仕事でちゃんと「使える」ツールとなると限られる。「Slack」「ChatWork」「LINEWORKS」の使ってみないと分からない便利な機能を基礎から紹介する。

レノボ、ワークスタイル別の「ThinkPad」新シリーズを発表 : イベントレポートアーカイブ:

ThinkPadの新シリーズ14製品が登場した。レノボ・ジャパンの新しい会議システム「ThinkSmart Hub 500」もお披露目された。それぞれの特徴を一覧で紹介する。

2018年、セキュリティ対策の投資先で人気なのは? : 7つのITトピックス 2018:

1549人を対象に、企業におけるセキュリティ対策の実態を大調査。2017年に何らかの攻撃を受け、被害を受けた企業は何割に上るのか。2018年に追加投資を予定する製品、サービスとは?

「製品」に関するIT製品情報

リスクや攻撃手口から考える、モバイル脅威管理ツール選定時のチェックリスト

株式会社シマンテック

モバイルデバイスの利用モデルが変化するのに合わせ、EMMなど従来の手法に代わる、新たな脅威管理の仕組みが求められている。位置情報やインテリジェンスなど新たな技術が登場する中、最適な製品を選ぶポイントをチェックリストで探る。

脅威検知とネットワーク可視化が急務、大規模医療DBを確実に保護する方法とは?

ダークトレース・ジャパン株式会社

大規模医療データベースを確実に保護するため、脅威検知とネットワーク内部の可視化が急務となったメディカル・データ・ビジョン。同社がSIEM製品やプロキシサーバではなく、AIを活用したアプライアンス製品に着目した理由とその効果とは?

人手による基準のバラつきを解消、AIで進化する脅威検知ソリューション

ダークトレース・ジャパン株式会社

人間がルールを設定するSIEM製品などで“異常”な通信を識別することは、基準のバラつきや非効率な運用といった課題を生む。そこで有効なのが、確率論的判断を用いて機器やネットワークの“生活パターン”を自己学習する「AI」の活用だ。

大企業でなくても特権ID管理製品を導入可能、機能とコストを両立できた理由は?

ゾーホージャパン株式会社

内外からの情報漏えいリスクを抱える現代の企業は、規模にかかわらず特権IDの管理が欠かせない。ただ、特権ID管理ツールは従来、大規模組織向けの高価なものだった。そこで注目されるのが主要機能の実装と低コストを両立した管理ツールだ。

急拡大するハイパーコンバージド、各社製品の機能と特徴は?

SCSK株式会社

コンバージドシステムやハイパーコンバージドシステムは、IT環境をシンプルにしてパフォーマンスを向上させる効果が期待できる。本稿では自社のデータセンターにハイパーコンバージドインフラが適切かどうか判断する方法を紹介する。

「製品」に関する新着セミナー

今、導入するべき次世代型エンドポイント製品に迫るCrowd Strike徹底体感セミナー

マクニカネットワークス株式会社

2018/12/18(火)15:00~16:45

  • 大阪府
無料 | 定員20名 | エンドポイントセキュリティ

先行導入企業が語る!CASB製品の導入効果と注意したいポイント

サイバネットシステム株式会社

2018/12/13(木)14:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員60名 | エンドポイントセキュリティ

そうだアシストに聞こう!JP1ジョブ管理製品の最適な導入設計!

株式会社アシスト

2019/02/01(金)15:30~17:30

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 運用管理

「製品」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。