「製品 比較 作成」から探す!IT製品・セミナー情報

「製品 比較 作成」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「製品 比較 作成」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「製品 比較 作成」に関するIT製品情報

Create!Form  2017/04/15


インフォテック

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 帳票設計開発ツール 1ライセンス20万円(税別)ランタイム製品 1ライセンス30万円〜(税別)

カテゴリ  電子帳票システム | 帳票管理システム | PDFソフト

製品概要  簡単な作業ステップで作成できる帳票設計・出力支援ソフトウェア。グラフやバーコードなど多様な表現が可能。PDF・HTML・プリンタ印刷で高速な出力を実現。

オススメユーザー  膨大な量の帳票出力作業を高速化させたい企業。グラフやバーコードなどを含む帳票の作成・出力を効率化したい企業。


Office365導入支援サービス  2017/06/01


マイクロメイツ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせください。▼マイクロメイツ 見積もり依頼フォームhttps://www.micromates.co.jp/contact/inquiry

カテゴリ  グループウェア | オフィスソフト | サービスデスク | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  ナレッジを生かした多彩なサービスメニューにより、Office365および関連製品の導入を支援。マニュアルや教育コンテンツの作成、教育・サポートといった定着支援に強み。

オススメユーザー  Office365の導入にあたり、社員教育、マニュアル作成、ヘルプデスク対応などに関わる工数や時間のない企業。


Webアンケート QMA(キューマ)  2012/06/30


ニューコム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 60万円※関連製品であるdbSheetClientの最小構成である、サーバ版:60万円、実行版:10万円が必須※すべて税別

カテゴリ  データベースソフト | リモートアクセス | ワークフロー | CRM | SFA | データ分析ソリューション

製品概要  専門知識がなくてもWebアンケートを作成し、回答データを自動的にDB化できるソフトウェア。不特定多数でもアカウント管理をした特定者でもアンケートの設定可能。

オススメユーザー  Webの専門知識がなくても、Webアンケートを製作したい企業。アンケート結果をDB化し、後で自由に活用したい企業。


仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector  2017/03/01


ネットジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 Virtual Edition:19万8000円(税別、1ライセンス)※1年間のサポートサービス費含む

カテゴリ  バックアップツール | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | IT資産管理 | サーバー管理

製品概要  稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。

オススメユーザー  サーバーのバックアップに要する容量を削減しながら、簡単、安全、安価にバックアップ/リカバリできるツールを探している企業。


「製品 比較 作成」に関するセミナー情報

ゼロから90分でマスター!誰でもできる帳票作成セミナー

ウイングアーク1st


開催日

 7月12日(水)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  帳票管理システム | 電子帳票システム

概要  本セミナーでは、SVFをはじめてご覧になられる方や既にSVFをご利用中のお客様へ製品概要をわかりやすくお伝えいたします。ご参加の方へノートPCをお配りし、実機に…

オススメユーザー  システムの設計・運用|情報システム部の統括|プログラマ


「製品 比較 作成」に関する特集



様々な製品がシェアを分け合う同市場。社内で作成・運用する管理アプリケーションのベースとしての役割も重視される中、1位は?


カテゴリ  CRM |




 2011年4月、JNSAスマートフォン活用セキュリティポリシーガイドライン策定WGは“世の中にいち早くスマートフォンを安全に使うためのルール作りに参考となる課題を明示化しよう”という目的で「ガイドラインβ版」と銘打ってリリースした。 1・2週目ではガイドライン作成にあたっての経緯、目的、概要、スマートフォンセキュリティの課題のまとめ、3週目では1・2週目でピックアップされた課題に対して、MDM(Mobile Device Management)という製品分野でのカバレージと主要な機能を説明。4週目では、継続的なアテンションが必要となるAndroid系のウイルス動向について説明をする。


カテゴリ  スマートフォン |




 前回は標的型攻撃に悪用されるマルウェアについて解説した。一般的な標的型メールを利用した攻撃では、トロイの木馬が悪用される。ほとんどのものが既知のマルウェアであるが、攻撃者によりウイルス対策ソフトウェアでは検出されないよう巧妙に作成されている。この傾向は、標的型攻撃に限らず、マルウェア全般に言える傾向かもしれない。このことは、私たちユーザ個人がマルウェア感染に気付く術がほとんどないことを示している。 そのような中、近年注目されているのが、第2のセキュリティ対策製品である。端末へインストールするタイプのものでは、脆弱性の悪用を未然に検出する製品や、DLP(Data Loss Prevention:情報漏洩防止対策)、暗号化製品が注目されているようだ。また、ネットワーク上に設置するものでは、アプリケーション層の監視を得意としたものや、実行ファイルの挙動をチェックするものなどが注目されている。いずれも単体での有効性では限界があるかもしれないが、従来のセキュリティ対策と異なる視点での監視ができるため、上手く長所を組み合わせることでのセキュリティ補強は期待できそうだ。そこで、本稿では今時のマルウェアに感染した際に発生する通信とその検出方法について解説していこう。


カテゴリ  IPS |


「製品 比較 作成」に関するニュース



 アドバンスソフトウェアは、Java EE/SE環境で作成したプログラム中からExcelファイルを生成できるコンポーネント「ExcelCreator for Java」を発売した。本製品では、Excelファイルの新規作成や、既存のExcelファイルへの上書きや別ファイルへの保存が可能だ。また、目的のセルに対し、A1参照形式や座標、変数名、…


カテゴリ  開発ツール |




 システムサポート(STS)は、クラウド型勤務シフト管理システム「SHIFTEE」に新機能を追加した。管理者がシフトを作成する方法を拡充した他、「LINE」と連係できるようにした。本システムは、多数のスタッフの条件を組み合わせたシフトを効率的に作成でき、導入企業の条件に応じて設定を柔軟に変更できる。店舗やグ…


カテゴリ  勤怠管理システム | その他情報共有システム関連




 グレープシティは、ExcelスキルがあればWeb業務アプリを作成できる製品の新バージョン「Forguncy 3」を5月29日に発売する。本製品では、既存のExcelファイルをそのままWebシステムの画面として取り込める。見た目だけでなくExcel関数もそのまま保持するので、集計や消費税の計算などをプログラミングで作り直す必要…


カテゴリ  開発ツール | オフィスソフト



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「製品 比較 作成」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ