「製品 不正防止 対策」から探す!IT製品・セミナー情報

「製品 不正防止 対策」 に近い情報
「製品 対策」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「製品 不正防止 対策」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「製品 対策」に関するIT製品情報

スパム/ウイルスメール/メール誤送信対策 Terrace Spam Watcher  2013/02/28


ダウジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■アプライアンス版 通常:120万円〜(税別)※ソフトウェア版・仮想アプライアンス版(VM版)もあり:オープン価格

カテゴリ  メールセキュリティ | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  スパム対策/誤送信防止対策/フィルタリングなど、メールセキュリティに必要な機能を1台で実現する統合型メールセキュリティ・アプライアンス

オススメユーザー  ●既存のスパム対策製品の機能・コストが不満の企業●メール誤送信対策を行いたい企業●セキュリティレベルを向上させたい企業


セキュリティスイッチ 「TiFRONTクラウド管理型モデル」  2017/07/01


パイオリンク

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ネットワークスイッチ | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | ネットワーク管理

製品概要  通常通信はそのまま、攻撃性のある不正なトラフィックのみを素早く検知する内部対策向きのクラウド管理型L2スイッチ。既存対策製品と合わせて多層防御を構築する。

オススメユーザー  ランサムウェア、ARPスプーフィング、DDoS等への対策を検討中の企業。感染を前提とした対策を行いたい企業。多拠点展開の企業。


safeAttach  2015/04/01


クロス・ヘッド

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●アプライアンス180万円〜(miniは70万円〜)●クラウドサービスsafeAttachクラウドサービス 7万円〜CUMO 月額600円/1名※税別

カテゴリ  メールセキュリティ | 暗号化

製品概要  ユーザ数に左右されないライセンスフリーのメール誤送信対策製品。アプライアンス版もクラウドサービスも提供しているので、企業の状況にあった製品選定が可能。

オススメユーザー  フル機能のメール誤送信対策を、低コストで導入したい企業。クラウドサービスの活用により、管理負荷低減を実現したい場合にも。


InterSafe DeviceControl  2016/12/26


アルプス システム インテグレーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【1〜99ユーザ】1ライセンスあたり 5000円(税抜) ※初年度より製品価格の15%が  サポートサービス費として別途発生します。

カテゴリ  DLP |

製品概要  データの書き出しやネットワーク、プリンターの利用を制御し、データの不正持ち出しを徹底防止する情報漏洩対策ソフト。シリーズ製品との連携で証跡管理が可能。

オススメユーザー  デバイス制御で情報漏洩対策をしたい法人。スマートデバイス、ポータブルデバイスを制御したい企業。


スパムメール/誤送信対策アプライアンス 「SpamSniper」  2014/03/15


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 アプライアンス版・仮想アプライアンス(VA)版 ともにオープン価格※初年度分の製品保守料金が付属。(オンサイト保守除く)

カテゴリ  メールセキュリティ | 暗号化 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  ・チューニングフリーでスパムメール検知率96%以上、誤検知率ほぼ0%・情報漏洩、誤送信対策機能を搭載・ユーザ数無制限・バイパスカードが標準搭載

オススメユーザー  ●現在のアンチスパム製品に不満の企業●メール誤送信対策を行いたい企業●複数ドメインを1台で管理したい企業やISP/CATV事業者


「製品 対策」に関するセミナー情報

Citrix XenApp/XenDesktop 製品紹介セミナー

アシスト


開催日

 8月2日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  シンクライアント | リモートアクセス | VDI

概要  業務アプリケーションの仮想化以外にも、BYODや在宅勤務などのワークスタイル変革、情報漏洩対策など、クライアント仮想化の利用シーンが広がってきています。本セミナ…

オススメユーザー  システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括


「製品 対策」に関する特集



情報漏洩対策の定番製品である「PCログ監視ツール」。類似製品である資産管理系ツールとの違いや特徴をじ〜っくり解説します♪


カテゴリ  統合ログ管理 |




企業ネットワークにおけるWANの重要性が増し、遅延対策としての需要拡大が見込まれる「WAN高速化製品」市場。シェアはこちら!


カテゴリ  WAN高速化 |




増大し続けるスパム・ウイルス対策&内部からの情報漏洩対策に!製品の基礎から最新事情までを、まとめて詳しく解説します!


カテゴリ  メールセキュリティ |


「製品 対策」に関するニュース



 トレンドマイクロは、標的型サイバー攻撃やランサムウェアへの対策を強化した、総合サーバセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security 10」を3月10日に発売する。本製品では、未知の不正プログラムを解析するために、サンドボックスを搭載したネットワーク型脅威対策製品「Deep Discovery Analyzer」と連係…


カテゴリ  アンチウイルス | その他ネットワークセキュリティ関連




 ハンモックは、人工知能(AI)でマルウェアを解析できる未知の脅威対策製品「AssetView W」と、脆弱(ぜいじゃく)性情報の収集からパッチ適用までを効率的に行える製品「AssetView P」を2017年春に発売する。AssetView Wは、1日約30万件のマルウェア解析をAIで実施し、蓄積する「振る舞い検知」機能で未知の脅威…


カテゴリ  アンチウイルス | その他運用管理関連




 エンカレッジ・テクノロジ(ET)は、ファイル受け渡し・無害化製品の新版「ESS FileGate V1.1」を発売した。本製品は、分離されたネットワーク間で、USBメモリなどの可搬媒体を使用せず、安全にファイルの受け渡しを行える。今回の新版では、トレンドマイクロの総合セキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Securi…


カテゴリ  ファイル転送 | アンチウイルス



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「製品 不正防止 対策」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ