「自動運転 地図 ストレージ」から探す!IT製品・セミナー情報

「自動運転 地図 ストレージ」 に近い情報
「自動運転」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「自動運転 地図 ストレージ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ストレージとは?

「ストレージ」とは、パソコン内外でプログラムやデータを記憶する媒体と装置のこと。「HDD(ハードディスクドライブ)」や「テープストレージ」、「FDD(フロッピーディスクドライブ)」のような磁気メディアのほか、「記録型CD」や「記録型DVD」といった書き込み/書き換え可能な光学ディスクメディアにデータを読み書きする「光学ディスクドライブ」、「MOディスク」のような光磁気ディスクメディアにデータを読み書きする「光磁気ディスクドライブ」などがこれにあたる。主に磁気ストレージをネットワーク経由で利用可能とする「ネットワークストレージ」技術、製品、サービスが数多く登場しており、「NAS」「SAN」「ストレージ仮想化」「iSCSI」などがネットワークストレージに関連する。さらに、インターネットやクラウドを介してストレージを利用できる「オンラインストレージ/ファイルストレージ」サービスも、業務用に耐えられるセキュリティが確保されて多く提供されている。

「自動運転」に関するセミナー情報

GTC Japan 2017

エヌビディア


開催日

 12月12日(火)〜12月13日(水)

開催地 東京都   参加費 1万円(税別)


カテゴリ  ビッグデータ | VDI

概要  GTC Japanはエヌビディアが主催する日本最大級の GPU テクノロジ イベントです。GTC は、AI、ディープラーニング、医療、VR 、自動運転車など、…

オススメユーザー  経営者CIO|システムの設計・運用


「自動運転」に関する特集



自動運転車のミライはどうやって作られるのか? 今回は東大の次世代モビリティ研究センターに潜入。超大型の最新研究機器とは?


カテゴリ   |




「Hey Siri!」とiPhoneに話しかけたことはあるだろうか。実は、Siriの声にもPepperの声にもあの技術が使われていた。それだけではなく自動運転にも、報道でも、はたまた防災の分野でも活用シーンは広がるというが?


カテゴリ  デジタルサイネージ | モバイル通信サービス




複雑な量子をレーダに応用、悪条件であっても人やモノを捉える「量子レーダ」が登場!電波を使うレーダと何が違うの?


カテゴリ  その他物理セキュリティ関連 | その他データ分析関連


「自動運転」に関するニュース



 ユビキタスとエーアイコーポレーションは、自動運転システム向けの自動車運転者モニタリングソフトウェア「CoDriver」を発売する。Jungo Connectivityが開発した本ソフトウェアは、運転者の体位置や頭部姿勢、眼球位置、視線追跡、個人プロファイルなどに対するセンシングとディープラーニングのアルゴリズムを備え…


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 日立ソリューションズは9月1日、IoT化が進む制御システム向けに「Entier インメモリデータベース管理システム」を発売した。価格は個別見積もり。本システムは、自動運転やロボットなどを制御するアプリケーションの組み込みデータベースとして利用できる。プログラムサイズが100KB程度なので、リソースが制限され…


カテゴリ  データベースソフト | 特定業種向けシステム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「自動運転 地図 ストレージ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ