「脆弱性対策オプション」から探す!IT製品・セミナー情報

「脆弱性対策オプション」 に近い情報
「脆弱性対策」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「脆弱性対策オプション」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「脆弱性対策」に関するIT製品情報

ネットワークセキュリティ GFI LanGuard  2016/01/15


ネクスト・イット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ●参考価格50ライセンス:17万5000円 100ライセンス:30万円※税別

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | セキュリティ診断

製品概要  「脆弱性の検出」「パッチ管理」「ネットワーク監査」を1つのパッケージで実現できる包括的ネットワーク脆弱性対策の決定版。

オススメユーザー  ネットワークのセキュリティ監視や法令遵守に対処するために、脆弱性対策及びパッチ適用を行っている企業。


Trend Micro Deep Security  2012/07/31


トレンドマイクロ

企業規模  大企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 Deep Security Virtual Patch:12万5300円〜/サーバDeep Security Virtual Appliance Anti Virus:16万円〜/CPU※税別

カテゴリ  UTM | ファイアウォール | アンチウイルス | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  物理サーバにはエージェント型、仮想化環境には仮想アプライアンスによるウイルス対策や脆弱性対策(仮想パッチ)を提供する統合型サーバセキュリティソリューション。

オススメユーザー  物理サーバや仮想環境下のOSやWebアプリケーションの脆弱性対策を強化したい企業。VDI環境におけるウイルス対策を行いたい企業。


クロススキャン  2012/11/12


三和コムテック

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  セキュリティ診断 |

製品概要  McAfee SECURE(以下MFS)に加え、MFSでは診断が不可能だった内部からのWebアプリケーション診断をセットにした脆弱性診断サービス。

オススメユーザー  Webアプリケーションの脆弱性対策を行い、Webサイトの安全性を高めたい企業。標的型攻撃の脅威を感じている企業など。


Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer  2017/03/17


ユービーセキュア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  セキュリティ診断 | WAF | その他ネットワークセキュリティ関連

製品概要  Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

オススメユーザー  Webアプリケーションの脆弱性対策やセキュリティ診断を行いたい企業。


クライアント管理ソフト ManageEngine Desktop Central  2017/05/09


ゾーホージャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 年間13万円〜※税別

カテゴリ  IT資産管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  Windows、Macに対応した統合クライアント管理ソフト。パッチ・サービスパック配布、IT資産管理、リモートコントロール、USB制御などが可能。

オススメユーザー  OSやアプリケーションの脆弱性対策や、USBからの情報漏洩を、多大なコストをかけることなく防ぎたい企業。


「脆弱性対策」に関する特集



 前回は、IPAにおける脆弱性対策の全体の概要について説明した。サーバ・システム管理者が、脆弱性対策で行うべきことは、(1)脆弱性対策情報の収集、(2)脆弱性対策の適用可否をチェックし、(3)必要に応じて対策を適用することである。 今回は、脆弱性対策情報の収集における取組みについて紹介する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 前回は、管理者が脆弱性対策情報を収集する方法について紹介した。脆弱性対策情報は収集されるだけでなく、実際に対策に活用されてこそ意味をなす。3回目の今回は、一般の利用者が脆弱性対策の有無を簡易にチェックするための手段について紹介する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 近年、ソフトウェアの脆弱性を狙った攻撃が増加しており、脆弱性対策を行うことが安全にソフトウェアを利用するための必須条件となってきている。しかし、一言で脆弱性対策と言っても、利用者の手間や知識不足のために適切に対策されないことが多い。IPAセキュリティセンターでは、脆弱性対策を一般の利用者が意識することなく対応できることを目的とした脆弱性対策基盤の整備を行っている。本稿では、「IPAの脆弱性対策の取組み」について3回の連載で紹介していく。第1回は、ソフトウェア製品の脆弱性を取巻く状況について説明する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「脆弱性対策」に関するニュース



 JSecurityは、ランサムウェア対策ソフト「AppCheck」に、未知・既知の脆弱(ぜいじゃく)性を突く攻撃からPCを守る「エクスプロイトガード機能」を追加した。本ソフトでは、従来のシグネチャ方式や振る舞い検知方式では検出が難しかった未知のランサムウェアによるファイル変更などの攻撃を、状況認識技術によりリ…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | アンチウイルス



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「脆弱性対策オプション」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ