「脅威 WALK IN」から探す!IT製品・セミナー情報

「脅威 WALK IN」 に近い情報
「脅威 IN」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「脅威 WALK IN」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「脅威 IN」に関するIT製品情報

Proofpoint標的型攻撃(APT)対策ソリューション  2012/06/30


日本プルーフポイント

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  メールセキュリティ | リモートアクセス | ファイアウォール | UTM | ビッグデータ

製品概要  次世代型サイバー攻撃対策 - ビッグデータ技術を活用し、電子メールを利用した未知の脅威を検出・可視化する次世代技術。

オススメユーザー  レガシーな迷惑メール対策を利用中の企業。クラウド型、オンプレミス型、あらゆるメール環境のセキュリティを強化したい企業。


RSA CyberCrime Intelligence Service  2013/03/27


EMCジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | アンチウイルス | メールセキュリティ

製品概要  RSAが収集した最新のマルウェア情報を日次・週次で企業に提供するサービス。セキュリティ機器との連携により、不正侵入や情報漏洩リスクに早急な対応を行うことができる。

オススメユーザー  社内PCのマルウェアへの感染や、情報漏洩を防止したい企業。マルウェアの脅威に対し、早急かつ適切な対策を行いたい企業。


RSA Security Analytics  2013/06/01


EMCジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 一体型セッション情報収集装置 All-in-One for Packet 912万5000円〜一体型ログ情報収集装置 All-in-One for Log 912万5000円〜※税別

カテゴリ  IDS | IPS | 統合ログ管理

製品概要  ネットワーク上の全パケットとサーバの全ログの収集・解析を行うことで、標的型サイバー攻撃をリアルタイムに検知できるネットワークセキュリティ管理プラットフォーム。

オススメユーザー  昨今の標的型サイバー攻撃やゼロデイ攻撃による脅威を早期に検知することで、被害拡大を未然に防止したい企業。


Kaspersky Endpoint Security for Businessシリーズ  2017/02/18


カスペルスキー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 Select(サーバー・クライアント)10ライセンス購入時、1台あたり乗換価格5215円(税別)

カテゴリ  アンチウイルス | セキュリティ診断 | フィルタリング | 暗号化 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  PC、モバイル、サーバーなどのエンドポイントを幅広く保護し、アプリケーション、デバイス、Web使用を適切に制限するコントロール機能で強固なセキュリティ環境を実現。

オススメユーザー  未知の脅威対策のため「エンドポイントセキュリティ」の見直しや強化を検討している企業。


エンドポイントセキュリティ 「Sophos Cloud Endpoint」  2014/09/30


ソフォス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【参考価格】 50ユーザ利用/1ユーザあたり 1年/新規 3050円 乗換 2590円3年/新規 6100円 乗換 5180円※すべて税別

カテゴリ  アンチウイルス | フィルタリング | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  高度なマルウェア対策、ホスト侵入防止システム、デバイスコントロールを統合した管理プラットフォームをクラウドで提供。ハードウェア・サーバ不要で迅速な導入が可能。

オススメユーザー  社内PCのみならず、モバイル端末や支店・支社の端末までを、ウイルスの脅威などから、早急に防御したい企業。


「脅威 IN」に関するセミナー情報

SANS コミュニティセッション in 大阪

SANS Institute/NRIセキュアテクノロジーズ


開催日

 10月24日(火)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |

概要  SANSのコミュニティセッションを初めて大阪で開催いたします。SANSのフェローであるハル・ポメランツが、現在起こりつつある脅威の動向をご説明するとともに、技術…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|プログラマ


「脅威 IN」に関する特集



公衆無線LANの普及と共に、悪魔の双子「Evil Twin」の脅威が囁かれています。どの街にも出現する可能性があるこの双子が行う悪事とは…。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




社員が勝手にWinnyを使って著作権法違反を犯したら!?野放し状態じゃ会社の責任も問われかねないかも…!そんな事態を未然に防ぐ「UTM」の選び方を、最新情報を交えて4つの視点で解説します!


カテゴリ  UTM |




 現在、多くの企業では支社間との音声通信やデータ通信にVoIP(Voice over Internet Protocol)が使われている。これは、従来の電話用内線をIPネットワークに統合することができ、企業の通信費節減に大きく寄与するためだ。しかし、VoIPで使われるIPネットワークのセキュリティ問題はほかのIP通信と同様に生じるため、セキュリティゲートウェイで守ることになる。加えてVoIP独特の次のような脅威にも対処しなければならない。


カテゴリ  VoIP |


「脅威 IN」に関するニュース



 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は、Webフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」の「脅威情報自動登録オプション(ARMS)」連係製品に、トレンドマイクロのネットワーク型脅威対策製品「Deep Discovery Inspector」を追加し、4月28日に提供を開始する。Deep Discovery Inspectorは、標的型攻…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | フィルタリング




 Core Securityは、脅威検知システムの新バージョン「Damballa Network Insight 6.3」の出荷を7月20日に開始した。本製品は、マルウェア感染による機密情報の組織外流出といった脅威から、サーバや端末などを保護できるアプライアンス製品だ。今回の新バージョンには、デバイスが不正行為を働くようになる前の状態を…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




 PFUは、サイバーセキュリティを強化する「iNetSec」シリーズの新製品「iNetSec MP 2040」の出荷を8月に開始する。本製品は、同社の標的型サイバー攻撃検知技術「Malicious Intrusion Process Scan」を搭載する。マルウェア自身の特性や振る舞いを検知するのではなく、端末と外部との通信を監視して標的型攻撃を検知…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | アンチウイルス



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「脅威 WALK IN」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ