「統合バックアップサービス費用」から探す!IT製品・セミナー情報

「統合バックアップサービス費用」 に近い情報
「統合バックアップ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「統合バックアップサービス費用」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説バックアップサービスとは?

バックアップサービスとは、ユーザ環境のサーバ上のデータをVPN網を通して提供されるストレージ上に一定期間保管し、スケジュールに基づきバックアップ作業を行うサービスのこと。データバックアップや任意の時間にユーザ自身がリストア作業を簡単に実施することができるデータリストアなどが提供される。また、契約データ容量に応じた月額固定料金制で、データの急増にも迅速に対応できる。また、仮想マシン上のデータバックアップに対応しているサービスもある。データのバックアップは検討したいが、インフラ投資を極力抑えたい、資産を持ちたくないという場合に適している。

「統合バックアップ」に関するIT製品情報

統合バックアップソリューション 「Backup Exec」  2017/02/17


ベリタステクノロジーズ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス:約18万円(税別)〜

カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス

製品概要  幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。

オススメユーザー  クラウドや仮想環境に対応できるバックアップツールをお探しの企業。バックアップデータの遠隔地保管を行いたい企業。


「統合バックアップ」に関する特集



 連載最終回の本稿ではデータ保護に関する包括的ソリューションの本当の意義について述べたいと思います。 前回までの記事でシステムの運用管理が、統合バックアップ/復旧のさまざまな手法によって著しく簡素化できることをご理解いただけたことでしょう。また簡素化のために、各種のデータ保護手法を統合したUDPのような統合データ保護ソリューションが役立ちそうだという感触も得ていただけたのではないかと思います。 しかしデータ保護ツールベンダである当社が望んでいるのは、ただユーザ企業の皆さまの目の前の課題を解決するばかりでなく、IT部門がビジネス発展により貢献できる「ビジネス提案」ができる力をつけるために、包括的なデータ保護ソリューションを活用していただくことなのです。


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス


「統合バックアップ」に関するニュース



 デジタルテクノロジー(DTC)は、データ管理アプライアンス「DR-ENTERPRISEシリーズ VH」の提供を開始した。価格は、バックアップ格納容量7TBで350万円〜。ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)などITインフラ基盤の統合バックアップを行える。本製品は、ハードウェアに「Cisco Unified Computing Sy…


カテゴリ  バックアップツール | 垂直統合型システム




 Arcserve Japanは、日本製鋼所の横浜製作所がBCP(事業継続計画)を強化するために、統合バックアップ・リカバリソリューション「Arcserve UDP」を採用したと発表した。同製作所では、2016年上半期に仮想環境のリプレース時期を迎えるにあたり、バックアップ体制の見直しを検討していた。これまでバックアップデー…


カテゴリ  バックアップツール |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「統合バックアップサービス費用」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ