「第三者 認証ネットワーク」から探す!IT製品・セミナー情報

「第三者 認証ネットワーク」 に近い情報
「第三者」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「第三者 認証ネットワーク」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説認証とは?

認証とは、クライアントPCや社内ネットワーク/システムへのアクセス、あるいはオフィス自体への入退室を行う際に、正規なユーザ本人か否かを判定することでセキュリティを確保する仕組み。ID/パスワードを入力させる方式のほか、指紋認証などのバイオメトリクス(生体認証)、ワンタイムパスワード、USBトークン、電子証明書などが利用され、それらを組み合わせた二要素認証を用いる場合もある。

「第三者」に関するIT製品情報

sactto!リモートワイプ  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 クライアント基本料金:月額300円(税別)/デバイス管理者ライセンス基本料金:月額300円(税別)

カテゴリ  MDM |

製品概要  紛失したスマートデバイスのデータを利用者自身もしくは管理者が遠隔から消去したり、回線停止を実行できるクラウドサービス。

オススメユーザー  システム管理者の手を極力煩わせることなく、スマートデバイスの第三者による不正利用や情報漏えいを防止したい企業。


MobiConnect for Business  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 エントリープラン初期費用:3万円月額費用:200円/デバイス年額費用:1800円/デバイス※価格は税別。最短契約期間1年。

カテゴリ  MDM |

製品概要  遠隔地からのロック、ワイプ、データ削除などにより、スマートデバイス紛失時における第三者の不正利用やデータ漏えいのリスクを軽減。

オススメユーザー  スマートデバイスに対するセキュリティと一元管理を行い、企業内でのより安全かつ統制のとれた活用を実現したい企業。


「第三者」に関する特集



メールの内容が、知らない間に第三者に転送されていたとしたら…?最近、コンピューター上で隠密にスパイ活動を行ない、取得した情報を第三者に転送する「スパイウエア」が増加しています。今回は、このスパイを発見するスパイウェア対策ソフトについて解説します!


カテゴリ  DLP |




 前回は、セキュリティ規格に基づいた「第三者評価認証の制度」の活用について解説した。今回は、セキュリティ規格に基づいた「第三者評価やセキュリティ規格要件とその評価手法」の活用について考えていく。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 前回は、ソフトウェアベンダとして必要なセキュリティ文化にフォーカスし、社会インフラの中核を担うIT製品を提供するソフトウェアベンダが果すべき役割について述べた。今回は、ソフトウェアベンダのセキュリティ確保の取り組みを客観的に示すための手段として、「コモンクライテリア」を例に、第三者評価の意味について述べたいと思う。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「第三者」に関するニュース



 Capyは11月6日、第三者のなりすましによる不正なログインを未然に検知するツール「リスクベース認証」のリニューアル版の提供を開始した。本ツールでは、Webサービス利用者のログイン履歴をデータとして蓄積し、学習することで、“その人らしさ”をベースに、ログイン行動がその利用者によってなされたものである…


カテゴリ  認証 |




 スホは、クラウド型のWAF(Web Application Firewall)サービスを9月中旬に開始する予定だ。本サービスでは、第三者機関「Tolly」のテスト結果で攻撃検出率89.9%、誤検知率4%を達成したエンジン「WAPPLES(ワッフル)」を使用する。Webハッキングや個人情報漏えい、Webサイト改ざんに加え、DDos攻撃にも標準でス…


カテゴリ  WAF |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「第三者 認証ネットワーク」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ