「社内ネットワーク セキュリティ」から探す!IT製品・セミナー情報

「社内ネットワーク セキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「社内ネットワーク セキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「社内ネットワーク セキュリティ」に関するIT製品情報

TiFRONT‐セキュリティスイッチ  2016/10/15


パイオリンク

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  ネットワークスイッチ | IDS | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  脅威や拡散を防止し、社内ネットワークの”見える化”を実現できるセキュリティスイッチ。既存のL2スイッチやフロアスイッチを置き換えるだけで導入が可能。

オススメユーザー  有線、無線を問わず、内部対策を取れていない企業Windows XPが社内に残っている企業社内ネットワークの状況を見える化したい企業


セキュリティスイッチ HanDreamnet SGシリーズ  2015/02/15


ギガ+他

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 SG2024G:55万円※税別

カテゴリ  ネットワークスイッチ | IPS

製品概要  既存のL2スイッチ(HUB)と置き換えるだけで、サイバー攻撃をリアルタイムで検知・遮断し、ネットワーク環境を安全に守るセキュリティスイッチ。管理も容易。

オススメユーザー  既存のネットワーク環境を極力変更せず、標的型攻撃やウイルス/ワームの拡散から社内ネットワークを守りたい企業。


Barracuda Load Balancer  2016/05/25


バラクーダネットワークスジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 モデル240:36万5000円モデル340:48万円モデル440:96万5000円(すべてハードウェア・初年度保守込・税抜)価格

カテゴリ  ADC/ロードバランサ |

製品概要  トラフィックを複数のサーバへ負荷分散。サーバ障害に備えたフェールオーバ機能やセキュリティ対策に有効な不正侵入防御機能を搭載した低価格・簡単操作のロードバランサ。

オススメユーザー  社内ネットワークのトラフィックが増え、サーバにかかる負荷が増大し、レスポンス低下などの問題を抱えている企業。


Barracuda Load Balancer ADC  2016/08/04


バラクーダネットワークスジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 物理アプライアンス: 168万5000円〜仮想アプライアンス: 69万円〜※税別

カテゴリ  ADC/ロードバランサ | WAN高速化 | ネットワーク管理

製品概要  トラフィックを複数のサーバーへ負荷分散する機能やフェールオーバ機能などに加え、本格的なWAF(Web Application Firewall)機能を標準搭載した高機能なADC製品

オススメユーザー  社内ネットワークのトラフィック増加にともなうサーバーへの負荷やレスポンス低下の問題から、セキュリティの強化を図りたい企業


「社内ネットワーク セキュリティ」に関する特集



 2011年に国内で相次いで発生した標的型攻撃においては、企業、特に大手製造業の社内ネットワークから、機密情報が漏洩したと言われている。 この標的型攻撃の典型的な仕組みは、以下のとおりである。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




 cloudpackが公開しているセキュリティホワイトペーパーの要点を紹介する連載の第3回目は、業務ネットワークのセキュリティにまつわる部分を解説します。cloudpack事業部は他の事業部とは独立した社内ネットワークを構築しています。AWS Direct Connectなどを含む各種閉域ネットワークサービスを活用して、オフィスとAWSをセキュアに接続し、AWSを社内インフラの基盤にしています。 特徴的なのは、認証情報を司るサーバーを独立した環境で一元管理することで、極めてセキュリティ強度の高いシステムにしている部分です。この設計や考え方は、御社のデータセンターや事業拠点、部門間における業務ネットワークのセキュリティを考えるにあたり、参考になるかもしれません。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | IaaS/PaaS




 今日、多くの企業がモバイル端末の活用を進めています。例えば、今や企業向けストレージサービスの代表格となった「Box」は2012年に、企業向けのクラウドCRMなどを展開するセールスフォース・ドットコムは2013年にモバイルアプリをリリースし、企業向けサービスでもモバイルアプリの提供に積極的です。一方で、Evernoteのように、一般的にはコンシューマー向けと位置付けられているアプリの業務利用も増えています。IT部門はこのように業務利用として支給されるモバイル端末上でさまざまなアプリが利用される状況をどのように管理していけばいいのか、頭を悩ませているのではないでしょうか。 「モバイル端末を業務で利用する」ということは、端末が社内ネットワークに接続されることを意味します。その際、業務メールだけでなく、先に述べたような企業向けアプリを介して顧客情報を含むさまざまな機密情報にもアクセスできる可能性があることを意味します。 モバイル端末から社内ネットワークへの接続は、今まで「堅牢なセキュリティ対策が施された」会社支給PCや社内ネットワークから限定的に行われてきました。それでは、同様の作業をモバイル端末で行う場合、端末や利用環境は「堅牢なセキュリティ対策」が施されていると言い切れるでしょうか?


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | MDM


「社内ネットワーク セキュリティ」に関するニュース



 ハンドリームネットは、中小企業向けIP総合管理アプライアンス「VIPM smart」の出荷を開始した。ウイルス検知・遮断機能を搭載したL2スイッチ「SubGate」と組み合わせて、社内ネットワークのセキュリティを強化し運用を効率化する。VIPM smartは、IPアドレスの使用状況(パフォーマンス問題など)やポリシー違反の…


カテゴリ  ネットワーク管理 | その他ネットワークセキュリティ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「社内ネットワーク セキュリティ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ