「短焦点 プロジェクター 仕組み」から探す!IT製品・セミナー情報

「短焦点 プロジェクター 仕組み」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「短焦点 プロジェクター 仕組み」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説プロジェクターとは?

プロジェクターはディスプレイ装置の一種で、画像や映像コンテンツをスクリーンに映し出すための機器。PCと接続し、プレゼンテーションや会議の場で利用される「データプロジェクター」と、DVDやゲーム機などに接続する「ホームシアタープロジェクター」の2系統がある。「液晶プロジェクター」「DLP(Digital Light Processing)プロジェクター」「CRTプロジェクター」など、映写方式によっていくつかの製品タイプがある。

「短焦点 プロジェクター 仕組み」に関する特集



2012年、数量ベースで19万台となった同市場。注目される技術動向として短焦点や固体光源などが挙げられる中、1位のべンダは?


カテゴリ  プロジェクター |


「短焦点 プロジェクター 仕組み」に関するニュース



 株式会社リコーは、レーザー光源を採用した短焦点プロジェクター「RICOH PJ WXL4540」と、5500/6000ルーメンの高輝度スタンダードプロジェクター「RICOH PJ WU5570/X5580」を7月19日に発売する。価格はオープン価格。「RICOH PJ WXL4540」は、解像度が1280×800ピクセル、明るさが3200ルーメン。寿命が約2万時間…


カテゴリ  プロジェクター |




 リコーは、LED光源を採用した小型・短焦点プロジェクタ「RICOH PJ WXC1110」を9月30日に発売する。価格はオープン価格。RICOH PJ WXC1110は、約2万時間と長寿命なLED光源を採用していて、112.5(幅)×57.1(高さ)×112.2(奥行き)ミリ、約450グラムと小型ながら600ルーメンの明るさを提供する。投影距離が短く…


カテゴリ  プロジェクター |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「短焦点 プロジェクター 仕組み」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ