「知的財産管理システム」から探す!IT製品・セミナー情報

「知的財産管理システム」 に近い情報
「知的財産」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「知的財産管理システム」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「知的財産」に関するIT製品情報

ドキュメント保護「活文 Document Rights Manager」  2016/08/15


日立ソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  暗号化 | 文書管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  情報の保管・利用場所に依存せず、不正利用を防止する。文書が流出しても権限がなければ閲覧できないだけでなく、文書を後から失効することで、万が一の事後対策が可能。

オススメユーザー  図面などの知的財産を、海外と受け渡しする製造業。社外へ送付した情報の二次流出を防ぎたい企業。


エンタープライズコンテンツ管理(ECM) Vitals ESP  2016/08/26


ギャラクシーソフトウェアサービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●Vitals ESP サーバライセンス 250万円〜●Vitals/KM サーバライセンス 250万円〜●Vitals ESP-JCI 700万円※いずれも税別

カテゴリ  ナレッジマネジメント | 社内SNS | 文書管理

製品概要  企業内コンテンツを管理、同期できるエンタープライズコンテンツ管理(ECM)プラットフォーム。ナレッジマネジメント、病院評価管理システムなども併せて提供。

オススメユーザー  蓄積されたデータの活用を促進したい企業。知的財産の蓄積、コミュニケーション活性化、技術情報の共有などを行いたい企業。


機密情報漏洩対策ソリューション SECUDRIVE(セキュドライブ)  2016/09/01


ブレインズスクエア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  DLP | 暗号化 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  「企業の機密情報は絶対流出させない」をコンセプトに開発されたファイルサーバーセキュリティプログラム、デバイス制御などからなる情報漏洩防止ソリューション。

オススメユーザー  個人情報や知的財産など社内の機密情報の漏洩対策を検討している企業。また、業務の利便性を下げずに情報漏洩を防止したい企業。


「知的財産」に関する特集



 平成17年に個人情報保護法が施行され、企業・自治体においては個人情報管理の体制作りが加速してきた。同様に、企業の機密情報管理についても従来以上にその重要性が謳われ、知的財産を中心に、情報セキュリティポリシーを策定し、営業秘密として厳重に取り扱うようになってきている。しかしながら、情報漏洩事案は依然あとを絶たない。情報漏洩を防ぐために、企業は今後どのような対策をする必要があるだろうか。 まず、近年の情報漏洩事件の実態から、情報漏洩を引き起こす原因は何か、どのような情報がどこから漏洩しているのかを検証してみよう。


カテゴリ  暗号化 | 統合ログ管理




 昨今、石油関連企業や国際的金融機関、米国のインターネット関連企業やセキュリティ企業を標的とした攻撃が相次いで発生している。これらの攻撃は、ソフトウェアの脆弱性を悪用し、複数の既存攻撃やソーシャルエンジニアリングを組み合わせており対応が難しく、執拗なサイバー攻撃と言われている。 このような攻撃に対して、IPAは2010年12月に「IPA テクニカルウォッチ:『新しいタイプの攻撃』に関するレポート」を公表した。その後、これらの「新しいタイプの攻撃」への対策の提案として、2011年8月に「『新しいタイプの攻撃』の対策に向けた設計・運用ガイド」を公表した。 本ガイドでは、「『新しいタイプの攻撃』に関するレポート」で紹介した攻撃や対策の詳細情報として、従来行われているウイルス対策ソフトやファイアウォールなどでの対策では完全には防御しきれない点や、ウイルスに感染したとしても組織の知的財産や個人情報などの重要情報を窃取される事態を避ける方法について、重点的に記載している。ここでは本ガイドに記載している新しいタイプの攻撃の説明と、新しいタイプの攻撃への対策について3回にわたって紹介する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「知的財産」に関するニュース



 富士通は、企業の知的財産活動全般を支援する知的財産ソリューション「ATMS(アトムス)」シリーズで、特許・意匠・商標などを管理する特許管理パッケージ「FUJITSU ビジネスアプリケーション ATMS PMV」の提供を開始した。価格は450万円(税別)から。ATMS PMVでは、ファミリー(同一の発明に基づいて複数国に対し…


カテゴリ  その他情報共有システム関連 |




 デル・ソフトウェア株式会社は、迅速なデータ保護とリカバリによるダウンタイムの削減支援にIP(知的財産)を統合したデータ保護ソフトウェア「Rapid Recovery」の提供を開始した。価格はオープン価格。「Rapid Recovery」を活用することで、ユーザは物理環境及び仮想化環境全体のシステム/アプリケーション/デー…


カテゴリ  バックアップツール | その他仮想化関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「知的財産管理システム」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ