「現場クラウド OFFICE 10」から探す!IT製品・セミナー情報

「現場クラウド OFFICE 10」 に近い情報
「OFFICE 10」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「現場クラウド OFFICE 10」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「OFFICE 10」に関するIT製品情報

「サイボウズ Office」カスタムアプリ機能  2017/05/01


サイボウズ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●パッケージ版 10ユーザ 8万2800円〜●クラウド版 1ユーザ 800円/月※いずれもサイボウズ Officeのライセンスも含む税別価格

カテゴリ  グループウェア | データベースソフト | その他情報共有システム関連

製品概要  表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office」上で、データベースとして活用できる機能。

オススメユーザー  タスク管理や売上管理などを、表計算ソフトでデータ共有すると、リアルタイム性に欠けることに課題を感じている企業。


Office 365 / Google Apps 各種アドオン導入支援サービス  2016/03/31


サテライトオフィス+他

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 1アドオン:100円/人/月(税別)

カテゴリ  EIP | ワークフロー | グループウェア | 電子メール | 認証

製品概要  メールやスケジューラなど、企業の情報系インフラを「所有」から「利用」へチェンジすることで運用・管理の負荷とコストを削減するSaaS型の統合オフィスツール

オススメユーザー  社内システムをOffice 365 / Google Appsに統一したい企業。セキュリティ強化を検討中の企業。


クラウド型メールアーカイブサービス 「Active! vault SS」  2017/02/14


クオリティア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用:10万円保存 1年間:200円/1メールアドレスあたり※税別

カテゴリ  メールアーカイブ |

製品概要  Google Apps、Office 365と連携可能なクラウド型メールアーカイブサービス。日本語対応で使いやすく、コンプライアンス対策に役立つ。

オススメユーザー  Google Apps、Office 365と連携した日本語対応の高機能メールアーカイブを、安価かつ手軽に導入したい企業。


中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」  2017/05/01


サイボウズ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 ●パッケージ版 10ユーザ 6万3800円〜●クラウド版 1ユーザ 500円/月※いずれもスタンダードコースの税別価格

カテゴリ  グループウェア |

製品概要  50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。

オススメユーザー  ユーザの誰もが使いやすいグループウェアを導入したい企業、グループウェアの運用コストを削減したい企業など。


@Securemailシリーズ  2016/06/15


ケイティケイソリューションズ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額費用:1アカウント300円〜(10アカウント利用時)※税別

カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール | メールアーカイブ | フィルタリング | 暗号化

製品概要  メールアーカイブ、メール誤送信防止など、自社に必要な電子メールのセキュリティ対策のみを、自由に組み合わせて導入・利用可能なSaaS型メールセキュリティサービス。

オススメユーザー  Google AppsやOffice 365などのクラウドメール、あるいは自社メールサーバに対して、メールセキュリティの強化を図りたい企業。


「OFFICE 10」に関する特集



2015年のOfficeソフトの利用状況を発表!Office 365ユーザがわずか数%…!Office 2010と 2013、占有率が高いのはどっち?


カテゴリ  オフィスソフト |




営業実績管理をExcelのマクロで行ってきた「ムヒ」で知られる池田模範堂は、業務に全く支障をきたすことなくOffice XPからOffice 2010へのスムーズな全社移行を実現した。それを可能にしたのは…


カテゴリ  その他開発関連 | オフィスソフト


「OFFICE 10」に関するニュース



 富士通は、IP-PBXシステム「FUJITSU Network LEGEND-V S100」の出荷を9月末に開始する。本製品は、オープンなアーキテクチャを採用したことで、グループウェアや業務システムと容易に連係できる。第1弾として、マイクロソフトの統合型情報共有クラウドサービス「Office 365」のメールやスケジュール、プレゼンスと…


カテゴリ  IP-PBX | その他スマートデバイス関連 | その他情報共有システム関連




 アンテナハウスは、官公庁向けに、PDF関連ソフトウェアの統合製品「瞬簡PDF 統合版 10 官公庁向け」の出荷を9月上旬に開始する(オープン価格)。本製品では、PDFの作成、編集、一括Office変換、OCR変換、記入の機能を備えた5製品を同梱した「瞬簡PDF 統合版」に、新たに2製品が同梱される。1つ目は、政府認証基…


カテゴリ  PDFソフト | 特定業種向けシステム




 日本デジタルオフィスは、資料閲覧・作成アプリ「do!bookII」無償版の提供を8月10日に開始した。今回提供する無償版の主な機能は3つ。1つ目は資料をクラウドへ自動登録する機能だ。ボタン操作をすることで、PCのフォルダに登録されているファイル(Microsoft Office文書、PDF、写真など)を、フォルダごとにまと…


カテゴリ  その他PCソフト関連 | その他スマートデバイス関連 | その他情報共有システム関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「現場クラウド OFFICE 10」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ