「物流 在庫管理 見える化」から探す!IT製品・セミナー情報

「物流 在庫管理 見える化」 に近い情報
「物流 在庫管理」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「物流 在庫管理 見える化」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説在庫管理システムとは?

在庫管理システムとは、製造業などの工場や倉庫において、作った製品の入荷/出荷を管理するシステムのこと。在庫管理業務が、営業部門での販売管理や工場部門での生産管理といった基幹系システムと密接な関係にあることから、在庫管理機能は、ERPパッケージや販売管理システムなどの製品群に含まれているケースが多い。また、単独で在庫管理システムが提供されている場合でも、既存のERPパッケージや販売管理システムのサブシステムとして使える製品が大半である。

「物流 在庫管理」に関するIT製品情報

在庫管理/倉庫管理システム ONEsLOGI/WMS  2017/05/27


日立物流ソフトウェア

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  SCM | 在庫管理システム | 特定業種向けシステム

製品概要  多様性に対応するための様々な業務機能をもとに、ユーザ固有の運用形態に適合した物流センタ管理システムを効率よく構築するソリューション。

オススメユーザー  物流センタや倉庫の高機能化を考えている企業。最適な在庫管理/倉庫管理で業務を改善したい企業。


在庫管理/倉庫管理システム(WMS) ONEsLOGI Cloud/WMS  2017/05/27


日立物流ソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期導入費用 30万円基本サービス利用料 月額10万円〜※いずれも税別詳しくはお問い合わせ下さい

カテゴリ  SCM | 在庫管理システム | 特定業種向けシステム

製品概要  入出荷・在庫管理からの棚卸業務まで対応した倉庫管理システム。クラウドサービスのため、低コスト・短期間で導入できる。

オススメユーザー  コストや時間をかけずに最適な在庫管理/倉庫管理を実現し、業務を改善したい企業。


業種特化 物流ソリューション  2017/12/26


東計電算

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 オープン価格

カテゴリ  特定業種向けシステム | ERP | 勤怠管理システム | 在庫管理システム | 販売管理システム

製品概要  販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。

オススメユーザー  入出庫や在庫管理、労務管理、作業工程管理を効率化したい企業。入荷から出荷までに必要な情報を一元管理したい物流センタなど。


Plaza-i:輸出入貿易商社向けERPパッケージ  2017/10/01


ビジネス・アソシエイツ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 最小構成1000万円〜中規模3000万円〜大規模1億円〜※税別

カテゴリ  ERP | ワークフロー | 在庫管理システム | 会計システム | 帳票管理システム | 特定業種向けシステム

製品概要  輸出入・為替予約管理、案件別採算管理、ロット・シリアル等多様な在庫管理、複数拠点の複雑な物流が必要な専門商社業務に最適なERPパッケージ。【直販のみ】

オススメユーザー  輸出・輸入業務を別システムでなくワンシステムで処理したい、輸出入メーカー/輸出入貿易商社/ファブレスメーカー。


FutureStage 卸売業向け販売管理システム  2017/09/01


日立システムズ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  販売管理システム | ERP | 在庫管理システム | 特定業種向けシステム

製品概要  販売管理・購買管理・物流在庫管理がシームレスに連携した卸売業向け基幹業務統合ソリューション。日本独自の商習慣に対応し、国内外取引を一元管理できる。

オススメユーザー  日本独自の商習慣や卸売業特有の機能に対応し、自社の要件に柔軟に対応できる基幹業務システムを探している卸売企業。


「物流 在庫管理」に関するセミナー情報

物流業務省人化セミナー 締切間近

主催:内田洋行/共催:日通総合研究所


開催日

 5月25日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  在庫管理システム | 特定業種向けシステム | その他基幹系システム関連

概要  物流業界で深刻さを増している人手不足問題。無人化に向けてAI、ロボティクスなどのソリューションも多くありますが、それらを活用し効果を上げるためには、まずは物流戦…

オススメユーザー  情報システム部の統括|全社スタッフ|経営者CIO


「物流 在庫管理」に関する特集



 前回は、出荷業務や在庫管理業務のIT化とその思わぬ落とし穴についてご紹介しました。その中で、出荷担当である倉庫や物流セ…


カテゴリ  在庫管理システム | SCM




建設大手の大和ハウス工業が建設中の巨大物流拠点「DPL流山」は、近代化された大規模物流関連施設・設備をテナント各社でシェア可能にする画期的試みを開始する。


カテゴリ  生産管理システム | EAI | 在庫管理システム | 販売管理システム | 特定業種向けシステム | その他基幹系システム関連




大和ハウス工業が建設中の巨大物流拠点DPL流山ではトータルな物流ソリューションが提供される予定だ。荷物運搬ロボットやトラックシェアリング、製品在庫の一括管理…新しい技術や概念が物流の在り方を変える。


カテゴリ  生産管理システム | EAI | 在庫管理システム | 販売管理システム | 特定業種向けシステム | その他基幹系システム関連


「物流 在庫管理」に関するニュース



 Zenportは2月26日、輸入営業の意思決定を支援する「Zenport」の製品版をリリースした。本製品では、さまざまな輸入情報を可視化し、物流や営業などの各担当者が自分の見たい軸で情報を見ることを可能にする。Webとアプリの両方でサービスを提供する。主な機能は5つ。1つ目の「オーダー管理」では、注文から販売ま…


カテゴリ  特定業種向けシステム | SCM | 在庫管理システム | その他情報共有システム関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「物流 在庫管理 見える化」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ