「無線LAN 2.4GHZ 干渉 要因」から探す!IT製品・セミナー情報

「無線LAN 2.4GHZ 干渉 要因」 に近い情報
「無線LAN 2.4GHZ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「無線LAN 2.4GHZ 干渉 要因」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説無線LANとは?

無線LANとは、ネットワークのノード間を、ケーブルを使わずに電波を使って接続するLANのこと。無線LANはIEEE802.11bという最大11Mbpsの通信規格が誕生してから製品化が急速に進むようになり、現在では100Mbps以上の無線LANの導入も始まっている。無線LANを構築する上で必要になる機器にはアクセスポイント(基地局あるいは無線LAN親機)、無線クライアント(無線LAN子機あるいは無線LANアダプタ)、無線LANコントローラ(あるいは無線LANスイッチ)などがある。

「無線LAN 2.4GHZ」に関するニュース



 コンテックは、高機能無線LANアクセスポイント(AP)「FXA3200」を8月に発売する。価格はオープン価格。「FXA3200」は、無線LAN規格802.11acに準拠し、3ストリーム(3×3 MIMO)で最大1300Mbps(理論値)の高速通信を行えるほか、5GHz帯の802.11ac/n/aと2.4GHz帯の802.11n/g/bの同時通信を行えるため、タブレッ…


カテゴリ  アクセスポイント |




 ネットギアジャパン合同会社(NETGEAR)は、屋外設置が可能な無線LANアクセスポイント(AP)「WND930」と外付けアンテナ「ANT24501B」を7月1日に発売する。「WND930」は、IEEE 802.11nに対応し、5GHz帯と2.4GHz帯を同時に使用でき、2×2 MIMOにより、それぞれ300Mbpsの通信速度に対応している。また、IP65準拠の防…


カテゴリ  アクセスポイント | 無線LAN




 日本電業工作株式会社(DENGYO)は、大容量・高速通信を行なえる長距離無線LANシステム「FalconWAVE4.9G-FAST」を開発した。「FalconWAVE4.9G-FAST」は、安定的な長距離無線通信を行なえる4.9GHz帯と2.4GHz帯アクセスポイント(AP)機能を同一筐体に内蔵した長距離無線LANシステム。実測850mで180Mbpsと大容量の拠…


カテゴリ  無線LAN | アクセスポイント



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「無線LAN 2.4GHZ 干渉 要因」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ