「無線lan セキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「無線lan セキュリティ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説無線LANとは?

無線LANとは、ネットワークのノード間を、ケーブルを使わずに電波を使って接続するLANのこと。無線LANはIEEE 802.11bという最大11Mbpsの通信規格が誕生してから製品化が急速に進むようになり、現在では100Mbps以上の無線LANの導入も始まっている。無線LANを構築する上で必要になる機器にはアクセスポイント(基地局あるいは無線LAN親機)、無線クライアント(無線LAN子機あるいは無線LANアダプター)、無線LANコントローラー(あるいは無線LANスイッチ)などがある。

「無線lan セキュリティ」に関する記事情報

無線LANの新たなセキュリティ規格「WPA3」とは何か? : セキュリティ強化塾:

無線LANのセキュリティの根幹をなす暗号化には細心の注意を払うべきだ。2018年6月、Wi-Fiアライアンスは「WPA3」を発表した。

WPA2の脆弱性「KRACKs」とは何か? : セキュリティ強化塾:

無線LANで利用される通信規格「WPA2」で、「暗号化通信が破られる脆弱性が見つかった」というニュースが世界中を駆け巡った。

便利な無線LANにつきまとう新たなセキュリティリスク : セキュリティ強化塾:

無線LANを導入する企業が半数を超えた。だが、デバイスの進化が新たなセキュリティリスクを生じさせている。

続々増える公衆無線LANを安全に使うには? : セキュリティ強化塾:

国や地方自治体が公衆無線LANの促進に注力している。今回は公衆無線LANのセキュリティについて再考しよう。

無線LANの導入状況(2016年)/後編 : IT担当者300人に聞きました:

キーマンズネット会員358人を対象に無線LANの導入状況を調査した。「無線LANの規格」「無線LANでのセキュリティ対策」などが明らかになった。

ほぼフリーアクセス、WEP利用企業が4割超という現実 : セキュリティ強化塾:

無線LANは普及したが、セキュリティ対策はどうだろうか。多くの企業で時代遅れな「常識」を信じていないか。

無線LANの導入状況(2015年) : IT担当者300人に聞きました:

461人を対象に「無線LANの導入状況」に関する調査を実施した。セキュリティを重視するも実際には不十分な企業が多いことが明らかになった。

「無線lan セキュリティ」に関するIT製品情報

無線LAN環境のリプレース時にRFPに盛り込むべき15の要件

日商エレクトロニクス株式会社

今や必須のビジネスインフラである無線LAN環境だが、リプレースを検討する企業が増えている。回線速度、運用性や拡張性、セキュリティの課題等、多くの検討すべき点を押さえリプレースに失敗しないためにRFPに盛り込むべき要件とは?

正規利用者の私物端末接続を食い止める、+αの有線/無線LANセキュリティ

株式会社ソリトンシステムズ

ビジネスの最重要インフラとなったネットワークには、有線/無線を問わず不正 アクセスのリスクが常に存在する。リスクは外部のみならず、正規利用者が無自覚 に持ち込むケースも多い。現行+αで簡便に組織を守る方法はあるだろうか?

「無線lan セキュリティ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。